年間約30万人が挑戦する体験アトラクションシリーズの第3弾

PR TIMES / 2014年6月25日 10時28分

「アリス・ト・テレス」 7月18日オープン



 富士急行株式会社は、富士山南麓の遊園地「ぐりんぱ」(静岡県裾野市)に、5階建ての
立体アスレチック「アリス・ト・テレス」を、平成26年7月18日(金)にオープン致します。

◆5階建て、高さ13mの立体アスレチック
 「アリス・ト・テレス」は、5階建ての立体アスレチックで、挑戦者はスタート地点から、
階段で一気に13m上の5階まで駆け登り、コース途中に立ちはだかる関門をクリアしな
がら、1階のゴールを目指します。富士山二合目、標高1,420mに位置する「ぐりんぱ」
にある「アリス・ト・テレス」の頂上からは雄大な富士山が眺められますが、この先には
数々の関門が待ち受けています。

◆立ちはだかる13種類の関門
 ゆらゆら揺れながら行く手を阻む「サンドバッグくぐり」、一歩を踏み出す勇気を試
される「吊り橋」、全身を使った運動が求められる「ネット登り」など、「アリス・ト・
テレス」には一筋縄ではいかない13種類の関門が待ち受けています。これらの関門をク
リアするためには、体をフルに動かすことはもちろん、バランス感覚、手足のコントロ
ールなど、いわゆる運動神経が求められるため、夢中になったお子様たちはゴールに辿
り着いた時には全身汗だく間違いなしです。

◆人気アスレチックの第3弾
 「ぐりんぱ」には現在、考えるアスレチック「ピカソのタマゴ」、立体カラクリ迷路
「ココドコ」と、体を使って遊ぶアトラクションがあり、年間約30万人が挑戦する人気
アトラクションとなっております。「アリス・ト・テレス」はこれに続く、アスレチック
シリーズの第3弾となります。これによりぐりんぱは、アスレチックを1日中楽しんで頂
けるとともに、幼児から小学生まで幅広い年齢のお子様にお楽しみ頂ける施設となります。

 この夏、体をいっぱいに使って挑む「アリス・ト・テレス」が加わり、更なる進化を果た
す「ぐりんぱ」にどうぞご期待ください。

【アリス・ト・テレス施設概要】
■オープン日 2014年7月18日(金)
■コース   アリスコース
       テレスコース(ルートの異なる2コース)
■料金    各400円(ワンデークーポン利用可)
       ※2つのコースはそれぞれ別料金となります。
       ※小学生未満は、保護者の方の同伴が必要となります。
■所要時間  約30分
■最高部高さ 13m

「アリス・ト・テレス」13種類のアスレチック詳細

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング