STとPNI、任天堂「Wii U」にセンサ・ソリューションが採用されたことを発表

PR TIMES / 2012年11月27日 11時6分



世界のMEMS市場をリードするSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)
と、米国の地磁気センサ・メーカーであるPNI Sensor Corporation (以下PNI)
は、両社の先進的センサ・ソリューションが、大手ゲーム機メーカーである
任天堂株式会社(以下任天堂社)の最新型ゲーム機Wii U(TM)に採用されたこと
を発表しました。STのASICによって制御されるPNI独自のMagneto-Inductive
(MI)技術に基づいた3軸地磁気センサならびにSTの3軸加速度センサは、直感的な
モーション検知を可能にします。

Wii Uは、様々なゲーム環境下においても安定した状態で直感的な操作を楽しみ
たいというユーザのニーズに対応しています。地磁気センサと複数のセンサを
組み合わせる事により、新たな操作性を実現します。また、加速度センサが、
プレイヤーの様々な動きをゲーム操作に反映させます。

任天堂社の代表取締役専務 竹田 玄洋氏は次のようにコメントしています。
「MEMS分野をリードするSTの先端センシング技術やゲーム機向けセンサに関する
幅広いノウハウとPNIの優れた地磁気センシング技術のコラボレーションが、
新しいゲーム・エンターテイメント体験を世界中のユーザーに提供しようとする
任天堂の試みを強力にサポートしてくれました。」

STのエグゼクティブ・バイスプレジデント 兼 アナログ・MEMS・センサ製品
グループ ジェネラル・マネージャであるBenedetto Vignaは、次の様にコメント
しています。「ゲーム業界に旋風をもたらしたWii(TM)の登場以来、STは、
任天堂社に先進的なMEMS技術を安定して提供することで強固なリレーション
シップを構築し、ゲーム機向けセンサに関する専門性を深めるとともに、量産
能力の増強や先進MEMS技術の開発に取り組んできました。今回、PNIとSTが、
任天堂社の最新型ゲーム機 Wii Uの開発において重要な役割を果たせたことを
非常に嬉しく思います。当社は、今後ともMEMSがその価値を最大限発揮できる
新たな利用方法を開拓し続けます。」

PNIのシニア・プレジデント兼CEOであるBecky Ohは、次の様にコメントしていま
す。「インタラクティブ・エンタテイメント分野の新のパイオニアである任天堂
社のWii Uに我々の地磁気センサが採用されたことを嬉しく思います。またSTと
の緊密な協力関係がこれを可能にしました。当社の目標は、磁気干渉がある場合
でも動きを検知し、アルゴリズムの補完およびリアルタイムの反応が必要な顧客
に対しセンサを提供することです。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング