1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

パレスチナ人道支援など助成5団体が報告 「平和募金」贈呈式12月8日(金)〔埼玉〕

PR TIMES / 2023年11月28日 13時15分

平和な毎日を“当たり前“に

生活協同組合パルシステム埼玉(本部:埼玉県蕨市錦町、理事長:樋口民子)は12月8日(金)10時から12時まで、活動施設「ぱる★てらす」(さいたま市浦和区)で2023年度の「平和募金」贈呈式を開催します。5つの助成団体に利用者から寄せられた総額2,238,911円を贈呈し、支援活動や現地の状況を聞きます。



22年にわたる資金面での国際支援
パルシステム埼玉は2002年から年1回、「平和募金」を集め、同じ地球上にいながら戦争や貧しさに苦しむ人たちが人間らしく暮らせる地域社会づくりに活用します。コーヒー1杯ほどの金額から参加できる国際支援として、22年間にわたり利用者に協力を呼びかけています。今年度は7月17日(月)から4週間にわたり募金を受け付け、のべ3,141人から総額2,238,911円が寄せられました。

軍事衝突さなかのパレスチナ人道支援も
助成先の1つである認定NPO法人パレスチナ子どものキャンペーン(本部:新宿区下落合、北林武彦代表、大河内秀人代表)は、パレスチナと周辺地域の困難な状況にある子どもや家庭、コミュニティへ人道的支援をしています。
現在もガザ地区での軍事衝突により多くの市民が犠牲となっており、同団体の現地スタッフも家や家族を失いながらも避難者の支援に奔走しています。ほか4つの助成団体も同様に、平和な日常を容易に手に入れられない人たちのため「善意の資金」を活用している様子を報告します。

パルシステム埼玉はこれからも、利用者とともに「平和」の大切さを考え続け、さまざまな団体と協力していきます。
[画像: https://prtimes.jp/i/6976/353/resize/d6976-353-8f320e900190c994ccb6-0.jpg ]

平和募金贈呈式開催概要
【日時】2023年12月8日(金)10時~12時
【会場】活動施設ぱる★てらす 4階会議室(埼玉県さいたま市浦和区東仲町10-7)
【アクセス】JR浦和駅東口から徒歩3分
【2023年度平和募金助成先団体】
 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
 特定非営利活動法人APLA
 認定特定非営利活動法人シャプラニール
 特定非営利活動法人パレスチナ子どものキャンペーン
 特定非営利活動法人国際協力NGO・IV-JAPAN

【組織概要】
生活協同組合パルシステム埼玉
所在地:埼玉県蕨市錦町2-10-4、理事長:樋口民子
出資金:91.0億円、組合員数:22.2万人、総事業高:321.5億円(2023年3月末現在)
HP:https://www.palsystem-saitama.coop/

パルシステム生活協同組合連合会
所在地:東京都新宿区大久保2-2-6 、理事長:大信政一
13会員・統一事業システム利用会員総事業高2,530.9億円/組合員総数171.4万人(2023年3月末現在)
会員生協:パルシステム東京、パルシステム神奈川、パルシステム千葉、パルシステム埼玉、パルシステム茨城 栃木、パルシステム山梨 長野、パルシステム群馬、パルシステム福島、パルシステム静岡、パルシステム新潟ときめき、パルシステム共済連、埼玉県勤労者生協、あいコープみやぎ
HP:https://www.pal.or.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください