グローバルウェイ、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、グループ全従業員で在宅勤務を実施

PR TIMES / 2020年4月9日 11時45分

株式会社グローバルウェイ(本社:東京都港区、代表取締役:各務正人、証券コード:3936)は、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、グループ全従業員で在宅勤務を実施しております。

平時から一部対象者に実施しているリモートワーク制度を活用し、2月中旬よりグループ全従業員を在宅勤務にしました。

弊社では日頃から下記の施策を実施してきました。

ISMSの認証資格を取得するなど情報セキュリティ対策を徹底
クラウド化により、オフィス外からの必要情報へのアクセスを可能に
電子契約サービスや稟議など各書類のオンライン化で、ペーパーレス化を推進
SlackやGoogleのG Suite、Zoomなど、各種コミュニケーションツールを導入


こうした施策の結果、現在は問題なく全従業員が在宅で業務を遂行しています。

2020年4月8日に緊急事態宣言が出されましたが、引き続き当対応により従業員の健康を守ると同時に、平時と変わらないサービスの提供を継続していきます。また、今後も国および自治体の状況に応じ、適宜対応を進めてまいります。


【株式会社グローバルウェイについて】
本社:〒105-0013 東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル
代表者:代表取締役社長 各務正人
設立:2004年10月
URL: https://www.globalway.co.jp/

事業内容:
1. ソーシャル・ウェブメディア事業
企業の口コミ情報「キャリコネ」、転職サイト「キャリコネ転職」、ニュースサイト「キャリコネニュース」など運営。
2. ビジネスアプリケーション事業
企業のグローバル展開のための業務アプリケーション導入コンサル、ソフトウェア設計・開発・サポートサービス「Globalway.tech」を提供。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング