『八月のシンデレラナイン』4月1日限定イベントにて清城高校&ベアマックスが“フルボイス”で登場中♪

PR TIMES / 2020年4月1日 11時45分

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)より好評配信中のiOS/Android用アプリ『八月のシンデレラナイン』(略称:ハチナイ)では、4月1日に清城高校の神宮寺、牧野、一二三、藤堂とベアマックスが登場するイベントをフルボイスでお届けします。



■4月1日限定「ベアマックスボイス実装記念 フォロー&RTキャンペーン」を開催!
ベアマックスのボイス実装を記念して、ベアマックスを演じる緑川光さんのサイン入りグッズをプレゼントするキャンペーンを開催いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19676/354/resize/d19676-354-606834-0.jpg ]

<概要>
期間中、八月のシンデレラナイン公式アカウント(@hachinai89 https://twitter.com/hachinai89)をフォローし、ハッシュタグ「#ハチナイ_4月1日」を含む対象ツイートをリツイートしてくださった方の中から、合計4名様にサイングッズをプレゼントいたします。

<開催期間>
2020年4月1日(水)23:59まで

<プレゼント内容>
サインボール…1名様
サイン入り色紙…3名様
※プレゼントをお選びいただくことはできません

詳細はこちら
https://aktsk.ownly.jp/join/9713


■“フルボイス”で楽しめるログイン会話劇&イベントが開催中!
4月1日限定で、清城高校とベアマックスの会話をフルボイスで楽しめるログイン会話劇&イベント「襲来!清城高校」を開催いたします。イベントをクリアしてNレアリティの神宮寺と限定クリスタルベアマックスを獲得することができますので是非お楽しみください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/19676/354/resize/d19676-354-519619-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/19676/354/resize/d19676-354-867944-2.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/19676/354/resize/d19676-354-498536-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/19676/354/resize/d19676-354-599136-4.png ]



■タウンマップにハチナイの開発室が登場!?
タウンマップ「ひだまり駅」の中にハチナイの「開発室」が期間限定スポットとして登場中です。清城高校の選手たちや開発チームが会話をしている様子を覗くことができます。こちらも4月1日限定になっておりますので、是非この日だけの特別な会話を楽しんでください。
[画像6: https://prtimes.jp/i/19676/354/resize/d19676-354-318045-5.png ]



■『八月のシンデレラナイン』とは
「青春×女子高生×高校野球」をテーマにした”野球型青春体験ゲーム”です。プレイヤーは同級生監督として、魅力的な女子キャラクター達を指導・育成しながら、共に”甲子園”という夢を追いかけます。 本作では、野球部の様々な活動を通して選手を自分好みに育成することが可能となるのですが、時にヒロインたちが抱える悩みや葛藤を解決することも、選手としての成長を促すコツとなっており “青春”というテーマとゲームシステムを密接に連動させることで、これまで以上にヒロインの内面を深く、豊かに体験できることが特徴となっています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/19676/354/resize/d19676-354-298052-6.png ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/19676/354/resize/d19676-354-134025-7.png ]



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/19676/table/354_1.jpg ]



■株式会社アカツキ 会社概要
アカツキは、心が求める活動がみんなの幸せの原動力となる世界「A Heart Driven World.」をビジョンとしています。モバイルゲーム事業、リアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業を柱として、心が踊り、感動とつながりをもたらすエンターテインメントをグローバルに展開しています。私たち自身がワクワクしながら作ったものが誰かの心を動かし、一人ひとりの人生を豊かに色づけていくと信じて、これからも世界をカラフルに照らしてまいります。
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/19676/table/354_2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング