今年の夏にやってみたいアルバイト第1位は、「図書館・博物館の受付」。 ー 「[en]チャレンジ!はた☆らく」ユーザーアンケート集計結果 ー

PR TIMES / 2014年7月18日 11時35分

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する、アルバイト・派遣・正社員の求人情報をまとめて探せる求人サイト「[en]チャレンジ!はた☆らく」( http://hb.en-japan.com/ )上で、サイト利用者1,383名を対象に「今年の夏にやってみたいアルバイト」についてアンケートを行いました。以下、概要をご報告します。



■調査結果概要

「今年の夏にやってみたい!」という支持を最も集めたアルバイトは、暑い夏は涼しい場所で過ごしたいという声を反映し「図書館・博物館の受付」に。実際夏にやってみて「楽しかった!」というアルバイトの第1位は、「フェス・イベントの運営」。一方で「きつかった!」という夏のアルバイトの上位は「お中元の仕分けなどの軽作業」「フェス・イベントの運営」となりました。


■調査結果詳細

1:今年の夏にやってみたいアルバイト第1位は、「図書館・博物館の受付」。


「今年の夏にやってみたいアルバイトを教えてください」という質問に対して、第1位「図書館・博物館の受付」(38.7%)、第2位「フェス・イベントの運営」(31.2%)、第3位「お中元の仕分けなどの軽作業」(28.5%)という結果に。

夏らしさ満点の「フェス・イベントの運営」を抑えて、「図書館・博物館の受付」が第1位になった理由は、「夏は暑いので、クーラーなどが効いていそうな所で働きたい」「涼しい所でマイペースに仕事ができそうだから」「落ち着いて仕事をしたいから」など、夏だからこそ、涼しい場所が良いという意見が多いことが分かりました。第2位の「フェス・イベントの運営」は「やはり、”今の季節だけ限定”感がある」「みんなで盛り上がりながら働いてみたい」「好きな音楽を盛り上げるスタッフとしていい夏を過ごしたい」という夏ならではの理由が並びました。第3位の「お中元の仕分けなどの軽作業」は、第1位の「図書館・博物館の受付」同様、「室内でできる」「涼しそう」「ゆっくりやりたい」という意見の方に支持されていました。


2:夏にやってみて「楽しかった!」というアルバイト第1位は、「フェス・イベントの運営」。


実際夏にやってみて「楽しかった!」というアルバイトについて聞いたところ、「フェス・イベントの運営」(16.7%)が第1位に。楽しかった理由としては、「来ていた観客の方の興奮を感じました」「音がめっちゃ聞こえて来て、それだけでも楽しかったです!」「この楽しい雰囲気を一緒に作り上げるという点ですごい達成感」「みんなの情熱につき動かされる喜びを知りました」など、臨場感あふれる感想が集まりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング