JALホテルズ JTB 2011年度サービス優秀旅館・ホテルにチェーン4ホテルが選出

PR TIMES / 2012年6月7日 10時57分



株式会社JALホテルズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マルセル・ファン・アルスト)は、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルのチェーンホテルであるJRタワーホテル日航札幌、ホテル日航金沢、ホテル日航プリンセス京都、ホテル日航熊本の4ホテルが、株式会社ジェイティービー(本社:東京都品川区 代表取締役社長 田川博己、以下JTB)が選出する2011年度サービス優秀旅館・ホテルを受賞し、表彰されたことを発表しました。

この選出はJTBが1979年より年に1度行っているもので、利用者からの「宿泊アンケート」による評価点などをもとにJTB協定旅館ホテル連盟に加入する約4, 100の施設の中からサービスの優秀な宿泊施設を審査し表彰しています。6月6日にホテル イースト21 東京(東京都江東区)にて開催された表彰式で、全国7地区の中から4地区において、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル・チェーンホテルが優秀賞に選出され表彰を受けました。

<表彰ホテル>
(北海道) JRタワーホテル日航札幌  
北海道札幌市中央区北5条2-5
ホテルホ-ムページ  http://www.jrhotels.co.jp/tower/

(中 部)  ホテル日航金沢   
石川県金沢市本町2-15-1  
ホテルホームページ  http://www.hnkanazawa.jp/

(西日本) ホテル日航プリンセス京都   
京都府京都市下京区烏丸高辻東入ル  
ホテルホームページ  http://www.princess-kyoto.co.jp/

(九 州)  ホテル日航熊本  
熊本県熊本市中央区上通町2-1          
ホテルホームページ  http://www.nikko-kumamoto.co.jp/

JALホテルズでは、今後も国内外のお客様にご愛顧いただけるホテルを目指し、利便性向上と魅力ある商品、 サービスの提供に努めてまいります。

写真は左より)ホテル日航金沢 総支配人 呉服弘晶、ホテル日航熊本 副総支配人 渡辺嘉信、JTB代表取締役社長 田川博己様、JRタワーホテル日航札幌 総支配人 佐藤英海、ホテル日航プリンセス京都 支配人 青山藤三

【JALホテルズについて】
JALホテルズは、『ニッコー・ホテルズ・インターナショナル(NHI)』、『ホテルJALシティ(HJC)』の、2つのホテルチェーンを運営するホテルオークラグループのホテル運営会社です。1970年、日本航空の出資による設立以来、ホテルオペレーターとして国内外で事業拡大を展開しています。2010年9月30日より、オークラ ホテルズ & リゾーツのパートナーブランドとなり、各事業のシナジー効果を生かした顧客の利便性の向上を図っています。資本金は42億7千2百万円で、2012年6月6日現在、NHI 41(国内 23、海外 18) HJC 12(全て国内)の合計53ホテル、総客室数16,503室を展開しています。今後は、中国に2013年『ホテル・ニッコー広州』(NHI、411室)、『ホテル・ニッコー蘇州』(NHI、475室)などの開業を予定しています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング