冨田勲 追悼特別公演冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』遂に初音ミクが宙を舞う!!

PR TIMES / 2016年11月2日 16時51分



「新日本紀行」や数々のNHK大河ドラマのテーマ曲、さらにはシンセサイザー・アーティストの先駆者として、数々の世界的ヒット作を世に送り出してきた、世界的作曲家/シンセサイザー・アーティストの冨田勲の追悼公演『ドクター・コッペリウス』がいよいよ11月11日(金)と12日(土)に東京・Bunkamuraオーチャードホールにて上演される。
冨田勲が亡くなる1時間前まで創作に取り組んでいた、まさに遺言とも言える作品。
その稽古場ダイジェスト動画が公開された。
[動画: http://www.youtube.com/watch?v=k9mhek8SzSo ]



本公演の見どころの一つは、3DCGとバレエダンサーが交わる立体映像装置の導入だ。
開発当初は肉眼でしか見ることができなかった初音ミクが、改良を重ね、スチールカメラでも映ることに成功。遂にバレエ衣装の初音ミクが宙を舞う!
艶かしく浮かび上がる初音ミクとオーケストラ、シンセサイザーそしてバレエとホログラフィーを伴う壮大なスペースバレエシンフォニー。
本公演でしか味わうことのできない特別な空間を、劇場で堪能しよう。
[画像: http://prtimes.jp/i/12949/355/resize/d12949-355-935015-0.jpg ]

(C)︎Crypton Future Media,INC.www.piapro.net


冨田勲 追悼特別公演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』
【日時】2016年11月11日(金)開場18:00 / 開演19:00 
       11月12日(土)(昼公演)開場12:30 / 開演13:30
       11月12日(土)(夜公演)開場17:00 / 開演18:00

【会場】Bunkamuraオーチャードホール (〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1)

■第1部『イーハトーヴ交響曲』
作曲:冨田勲  指揮:渡邊一正  管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
バーチャル・シンガー:初音ミク 出演:シンフォニーヒルズ少年少女合唱団、イーハトーヴ合唱団
『惑星 Planets Live Dub Mix』  Dub Mix: エイドリアン・シャーウッド
■ 第2部 スペース・バレエ・シンフォニー『ドクター・コッペリウス』
制作・ストーリー原案:冨田勲
リアルタイム3D映像投射技術:クリプトン・フューチャー・メディア
エレクトロニクス:ことぶき光  振付:辻本知彦
出演:初音ミク、風間無限    指揮:渡邊一正  管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

【料金】S席¥10,000 A席¥8,500(全席指定) ※未就学児童入場不可
※ 当日券あり。各公演開場時間より窓口にて販売いたします。
※ 事前電話予約の上、当日チケット受け取り可能です。
【主催】キョードー東京、クリプトン・フューチャー・メディア、日本コロムビア、公益財団法人かけはし芸術文化振興財団
【協賛】日本カーバイド工業株式会社
【協力】東京フィルハーモニー交響楽団、手塚プロダクション、No Maps実行委員会、TSUKUMO
【HP】オフィシャルサイト  http://www.dr-coppelius.com/
【ご予約・問い合わせ先】キョードー東京0570-550-799
(オペレーター対応:平日11:00~18:00 土日祝10:00~18:00)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング