イルミネーションを動画撮影すると、水が“逆流”!?「禁断のWALKMAN(R)  Hi-Res Symphonic Illusion」 開催

PR TIMES / 2014年11月26日 12時51分

ソニー ハイレゾ音源対応ウォークマン(R) が実現した、音と水、光が織り成す幻想的な体感型サウンドアート

【開催期間:12月4日(木)~12月6日(土) @東京ミッドタウン キャノピー・スクエア】

ソニー ウォークマン(R) イベント告知サイト
http://www.sony.jp/walkman/lovemusic/illusion/


ソニーマーケティング株式会社は、 「音の量がちがう。禁断のWALKMAN(R) 」をコンセプトにプロモーションを展開しております。
 この度、CDを越える情報量を持つハイレゾ音源に対応した新ウォークマン(R)Aシリーズの高音質を利用し、音と水、そして色鮮やかな光が織り成す幻想的なサウンドアートを体感できるスペシャルイベント「禁断のWALKMAN(R)  Hi-Res Symphonic Illusion」を2014年12月4日(木)~12月6日(土) の期間、東京ミッドタウン キャノピー・スクエアにて開催いたします。




【スマートフォンをかざして動画撮影をすると、流れ落ちる水が“逆流”、“静止”!?】
昨年発表したサウンドアートでは、「クラドニ図形」と呼ばれる砂紋によって、ウォークマン(R)の音を「可視化」したイルミネーションをお楽しみ頂きました。2年目となる今年は、水を通じてウォークマン(R)の音の力を浮かび上がらせます。

展示するのは、ハイレゾ音源対応ウォークマン(R)の音楽と、流れ落ちる水、そして色鮮やかな光のイルミネーションからなる7体のユニット。ユニットには特殊な仕掛けを施しており、スマートフォンなどで動画撮影すると、流れ落ちる水が“逆流”・“静止”しているように見える不思議な体験を楽しむことができます。

この仕掛けは、ハイレゾ音源対応ウォークマン(R)の音と、動画撮影のフレームレートの関係を利用したもの。ウォークマン(R)の音の振動が加えられた水が、奏でる音楽に合わせて様々に形を変える、幻想的なイルミネーションとなっています。

ウォークマン(R)が鳴らす音によるこの禁断の体験を、是非会場でお楽しみください。

【イベント「禁断のWALKMAN(R) Hi-Res Symphonic Illusion」 開催概要】
■ 開催期間 : 2014年12月4日(木)~12月6日(土)
■ 開催時間 :13:00~21:00(予定) ※初日12月4日(木)のみ18:00~21:00(予定)
■ 開催場所 : 東京ミッドタウン キャノピー・スクエア
■ 開催内容 :・ 「禁断のWALKMAN(R)  Hi-Res Symphonic Illusion」
      :・ウォークマン(R) Aシリーズ 展示&試聴体験

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング