【ホテルオークラ東京】秘蔵の名品 アートコレクション展 来場者数50万人達成

PR TIMES / 2014年8月18日 15時58分

1994年より開催のチャリティーイベント

1994年より開催する「秘蔵の名品 アートコレクション展」が2014年8月18日(月)に、第1回目からの来場者数が50万人を達成いたしました。



社会貢献活動に造詣の深い有志企業・団体による「企業文化交流委員会」の主催にて(委員長:株式会社ホテルオークラ東京 代表取締役会長 清原 當博)毎年独自のテーマのもと80~90点程の絵画を全国各地の企業・個人所蔵家・美術館より収集し、紹介する絵画展「秘蔵の名品 アートコレクション展」を開催してまいりました。本展は、1994年の第1回目よりチャリティーイベントとして開催し、本年は記念すべき第20回目となりました。

この度、1994年第1回目からの来場者数が50万人を達成いたしました。50万人達成を記念し、至高の美食を味わっていただく究極のオーベルジュご宿泊プラン「ホテルクルーズ」ご宿泊ご招待券(参考価格:1泊2食付/1泊1室2名様¥120,000~)と本展覧会絵柄をモチーフにした特製オリジナル浴衣生地の反物と、お仕立て券を50万人目の来場者となりました東京都からお越しの吉永 蘭様に贈呈いたしました。


これまでに、公開した絵画は1,581点、総寄付金額は2013年までに約1億6千8百万円に達しました。
同展における純益の全ては日本赤十字社等を通じて、社会貢献のために寄付いたしております。


<『第20回 記念特別展 秘蔵の名品 アートコレクション展』 開催概要>
【名 称】 第20回 記念特別展 秘蔵の名品 アートコレクション展
日本の美を極める -近代絵画が彩る四季・花鳥・風情
【開催期間】 2014年8月8日(金)~8月31日(日) 24日間
【開催時間】 9:30~18:30(最終入場18:00)
【会 場】 ホテルオークラ東京 宴会場「アスコットホール」(別館地下2階)
【主 催】 企業文化交流委員会
【協 賛】 株式会社ホテルオークラ東京、ホテルオークラ共栄会
【後 援】 文化庁、観光庁、港区、NHK、日本赤十字社、公益社団法人企業メセナ協議会、
     一般社団法人日本経済団体連合会、読売新聞社    
【協 力】 公益財団法人大倉文化財団・大倉集古館、社会福祉法人NHK厚生文化事業団、株式会社山元
【監 修】 薩摩 雅登 (東京藝術大学 教授)、熊澤 弘 (武蔵野音楽大学 講師)
【学 芸 員】 神津 瑛子
【学術協力】 金原 宏行(豊橋市美術博物館 館長)
【入 場 料】 入場券)一般 1,200円/大学・高校生 1,000円/中学生以下無料
      ランチセット券)4,000円 または 6,000円
【事 務 局】 株式会社ホテルオークラ東京 営業企画部
【ホテルオークラ東京について】
穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現した本館ロビー。それは、時を越えて輝きを放つ「和の伝統美」の結晶です。伝統を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、癒しや寛ぎを追求した様々なタイプの客室。時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL:03-3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ銀座線・虎ノ門駅、日比谷線・神谷町駅、南北線・六本木一丁目駅 ※いずれも徒歩10分以内
webサイトURL:www.hotelokura.co.jp/tokyo

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング