日本最大級の転職情報サイト運営のエン・ジャパン 正社員を目指す20代を無料で10日間育成後、企業へ紹介。 就職支援サービス「エンカツ」スタート

PR TIMES / 2014年7月30日 10時17分

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二、以下 「エン・ジャパン」)は、7月30日より、20代の方を対象に就職支援サービス『エンカツ』をスタートいたしました。新卒入社した会社からのキャリアチェンジや、フリーターから正社員を目指す方々を対象に、無料で10日間の就職支援講座(営業職育成)を実施。専属のキャリアパートナーが研修から入社まで伴走することで、正社員でのキャリアチェンジを目指す20代の方を支援します。



■「エンカツ」の特徴

●10日間の就職支援講座を無料で実施
-ビジネスマナーや社会人としての心得などを実践形式で指導。

●優良企業20社との面接を書類選考なしで提供
-講座受講完了の特典として、書類選考を免除。

●専属のパートナーが入社後までサポート
-講座開始から面接、入社まで一人ひとりをサポート。
※新卒応援ハローワークで就職決定した方が選ぶ最も役に立ったもの」の第1位は「ジョブサポーターによる個別面談」(61.7%) 厚生労働省「労働市場分析レポート第14号(平成25年7月30日)」より

●充実のフォローで入社後まで見届け
-入社1ヶ月、3ヶ月後に集合研修を実施。定期的なサポートメールの提供など、新天地で頑張る方を継続サポートし、“入社後の活躍”まで見届けます。


■「エンカツ」開始背景
正社員の有効求人倍率が2014年6月時点で「1.1倍」(※)と22年ぶりの高水準となり、売り手市場と言われています。ただ実態では正社員転職を希望しても、就業機会に恵まれない方が多数います。

「エンカツ」は営業でのキャリアチェンジを希望して転職活動をしているものの、自力では就職先が決まらない20代の若手求職者に、従来のサイトサービスに加えて、リアルな場での就職・転職支援を提供する場としてスタートいたします。企業選びの基準、社会人としてのマナーや営業スキルの講座を受講したユーザーの方に、不認知・誤認識によりサイトサービスだけでは人材獲得が難しい優良企業をご紹介。このことにより、エン・ジャパンの各種サービスユーザーに対して、就業機会の最大化を図ってまいります。

※厚生労働省「一般職業紹介状況(平成26年6月分)」


エン・ジャパンは、今後も若年層の就職、入社企業での定着・活躍を支援する取り組みを行ってまいります。

▽「エンカツ」 http://en-partner.nlk.jp/en-katsu/1406_cha.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング