気分はBL編集者!? 人気BLコミックをまるごと無料で読んでBL帯を作ろう! eBookJapanが「BL帯コン☆2014」を開催!!

PR TIMES / 2014年7月23日 13時32分



マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」( http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、BLコミックの帯のキャッチコピーをユーザーの皆様から募集する「BL帯コンテスト」を開催いたします。


BL作品の帯のキャッチコピーは、狭い面積でその作品の魅力を伝えるべく、様々な趣向が凝らされており、帯に惹かれて作品を購入するという方も珍しくありません。近年、有名ブログなどでも取り上げられ、BLファンのみならず、広く一般の方からも注目されております。そこで、皆様からBLコミックの帯のキャッチコピーを大募集いたします。

優秀賞に選ばれたBL帯は、特製帯付き表紙として、特集ページ上でご紹介させていただきます。皆様の才能あふれる秀逸なキャッチコピーをお待ちしております。


◆応募要項
対象作品の1巻(無料)を読んで、その作品の帯のキャッチコピーを作ってください。応募者の中から抽選で300名さまにeBookポイント801(やおい)ポイントをプレゼントいたします。おひとり様何度でもご応募いただけます。ふるってご参加ください。

◆応募期間   
2014年7月25日(金)~8月28日(木)

◆対象作品
BL帯コンの対象作品は、1巻まるごと無料でお読みいただけます。
※1巻無料の作品は、毎週入れ替えになります。
第一弾:2014年7月25日(金)~7月31日(木)
第二弾:2014年8月1日(金)~8月7日(木)
第三弾:2014年8月8日(金)~8月14日(木)
第四弾:2014年8月15日(金)~8月21日(木)
第五弾:2014年8月22日(金)~8月28日(木)

2014年7月25日(金)~8月28日(木)の応募期間中、どの作品にもご応募可能ですが、1巻まるごと無料で読める作品は毎週入れ替えとなりますので、ご注意ください。

無料期間中は、対象の全巻セットを購入すると、無料公開されている作品と同額分となるeBookポイントを追加で付与いたします。お得なこの機会に、是非ご利用ください。

◆BL帯コン☆2014結果発表   
2014年9月15日(金)予定

◆「BL帯コン☆2014」ご応募はこちら
http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/st/bl_obicon.asp ※7/25(金)公開予定


2014年の夏はBL企画を盛り沢山でご用意しておりますので、BL好きの皆様も、そうない方も、どうぞお楽しみくださいませ。


■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、23万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末で楽しめ、背表紙表示も可能な “トランクルーム本棚”
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。


■eBookJapanの取り組み 「宇宙初の電子本をみんなで創ろう!」プロジェクト

「世界初(※2)の宇宙空間における電子書籍読書実験」に若田宇宙飛行士が成功いたしました。
若田宇宙飛行士が「きぼう(日本実験棟)」船内で読書している動画を「宇宙電子本」と合わせて一般公開しております。 http://www.ebookjapan.jp/ebj/cp/space_project.asp
(写真提供:JAXA)


■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan ( http://www.ebookjapan.jp/ebj/)


※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)

※2 日本宇宙フォーラム(JAXAの広報・宇宙実験を支援している一般財団法人)調べによると、これまで宇宙飛行士が宇宙において商用目的で電子書籍を利用した事実はなく、宇宙飛行士がプライベートで電子書籍を利用したという事実についても現時点では確認されていません。(一般財団法人 日本宇宙フォーラム: http://www.jsforum.or.jp/)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング