Googleが約30億円で落札した“アプリのためのドメイン”、「.app」の商標権利者向け優先登録受付(サンライズ)開始

PR TIMES / 2018年3月30日 13時1分



新ドメイン(新gTLD)「.moe」、「.osaka」、「.earth」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)は、一般のオンライン登録にさきがけて、「.app」の商標権者優先登録受付(サンライズ)を開始致しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/6942/358/resize/d6942-358-965779-0.jpg ]

「.app」は、アプリ関連のサービスやブログに適したドメインです。米Googleは2015年2月25日、インターネットドメイン監督団体ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)のgTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)オークションで、当時のICANNオークション史上最高価格となる2500万1000ドル(約30億円)で、「.app」を落札しています。「.app」取得に際しては、登録要件を必ず確認ください。一般登録受付は、5月9日午前1時の開始を予定しています。ドメインにおける商標保護申請を行えるのは、商標登録期間のみに限られます。この機会に是非ご検討ください。

「.app」商標権者優先登録受付 (価格は全て税込)
[詳細]
http://www.gonbei.jp/reg/domain_detail.cgi?p1=app

[受付期間]
2018年3月30日午前11時 ~4月19日午前11時
同じドメイン名が申請された場合、先願制(早い者勝ち)となります。

[商標権者優先登録料金]
2,700円(※)
※商標権の整合性を確認するためにICANNが用意した商標権者保護プログラム“TMCH(Trademark Clearinghouse)”への同時登録(32,400円)が別途必要になります(既に登録済みの方は不要)。TMCHの審査が不承認の場合は15,120円を返金致します。2年目以降の登録料金は2,700円(1年)です。

<会社概要>
◆株式会社インターリンク http://www.interlink.or.jp/
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で23年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破( http://www.gonbei.jp/)。オタク川柳大賞( http://575.moe/)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」( http://www.genki.pro/)を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ( http://femto.st/)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング