富士山に笠雲がかかると7割の確率で雨が降る!? 富士山と雲に関するインフォグラフィック

PR TIMES / 2014年7月8日 14時59分



富士山エリアを完全ガイドするウェブサイト”「フジヤマNAVI」〔運営:富士急
行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内 光一郎)〕は、富士山に
まつわる事柄を図で紹介するインフォグラフィック「図解 1分でわかる富士山」
シリーズの第五弾として「雲で見る富士山」を公開しました。
■URL: http://www.fujiyama-navi.jp/infographics/clouds/

 「富士山が笠をかぶれば近いうちに雨」という言い伝えがあるように、富士山
の周辺では富士山の山頂が傘をかぶったように見える笠雲がかかると、そのあと
雨が降ると言われており、笠雲がかかった後や次の日に雨が降る確率は72%だそ
うです。一口に笠雲と言っても、実は季節やその後に変化する天気によって20種
類以上もあるのです。

 今回のインフォグラフィックでは20種類の「笠雲」と12種類の「吊雲」を発生
する季節やその後変化する天気によってわかりやすくまとめています。これから
やってくる夏休みシーズンを前に富士山と雲と天気の関係をチェックしてみては
いかがでしょうか。フジヤマNAVIでは、「図解 1分でわかる富士山」シリーズだ
けではなく、富士山周辺の観光情報や編集部が厳選したバスツアー、オンライン
でお取り寄せできるこだわり雑貨、1日の雲の流れと富士山の景色が楽しめるラ
イブカメラ映像など多彩な情報を発信しております。今後も富士山にまつわるイ
ンフォグラフィックを公開していく予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング