CS放送「TBSチャンネル2」でプロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催全72試合の完全生中継が決定!

PR TIMES / 2013年12月9日 15時16分

 株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原俊爾、以下TBS)は、2014年シーズンより、CS放送「TBSチャンネル2」でプロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催の戦全72試合の完全生中継を行うことを決定しました。



 TBSが運営する「TBSチャンネル2」は、2012年10月1日の開局以来、「TBSチャンネル1」とともに当社が保有するドラマ・バラエティ・アニメ等の豊富なエンターテインメントコンテンツを豪華に一挙放送するチャンネルとして、視聴者の皆様に好評を頂いております。「TBSチャンネル2」は今後、「TBSチャンネル1」とともに総合エンターテイメントチャンネルとしての更なる成長を目指し、いままでのドラマ・バラエティジャンル中心の編成に加えて、スポーツジャンルを強化いたします。

 このたび、この方針の一環として、2013年シーズンまで弊社が運営するニュースチャンネル「TBSニュースバード」で編成していたプロ野球中継「横浜DeNAベイスターズ主催全72試合」を、2014年4月1日より「TBSチャンネル2」に移行して編成する運びとなりました。

 「TBSニュースバード」は今後とも、24時間ニュース専門チャンネルとして定評ある速報性・専門性を維持しながら、事件・事故・災害等に即座に対応し、いついかなる時にも精度の高いニュースをお届けできる体制をさらに推し進めてまいります。

 TBSのCS放送は総合エンターテインメントチャンネル「TBSチャンネル1」「TBSチャンネル2」とニュース専門チャンネル「TBSニュースバード」の3チャンネル体制で、ますます魅力的なコンテンツをお届けします。どうぞご期待ください。


■CS放送「TBSチャンネル2」概要
2012年10月1日より放送開始。365日一挙放送!TBSの膨大なリストから、もう一度見たかった伝説のドラマ、心に残るバラエティなど名作・傑作を集めたチャンネルです。作品の舞台裏や時代背景もたっぷり紹介。リクエストにも応えます!ときおり放送するマニアックなオリジナル企画もお見逃しなく!

■視聴方法
・スカパー!(CS297)
※110度CS対応デジタルテレビまたはレコーダーと110度CS対応BSアンテナが必要です。
※TBSチャンネル1とセットでの契約となります。
・スカパー!プレミアムサービス(Ch.617)
※BS対応スカパー専用アンテナと専用チューナーが必要です。
※TBSチャンネル1とセットでの契約となります。
・ケーブルテレビ
※ご視聴可能なケーブルテレビ局につきましては、お近くのケーブルテレビ局またはTBSチャンネルHP、TBSチャンネルカスタマーセンターでご確認ください。

■お問い合わせ
TBSチャンネルカスタマーセンター(受付時間10時~19時、年中無休)
0570-666-296 ※PHSまたはIP電話のお客様は、03-5302-1037

■TBSチャンネルホームページURL 
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング