松井孝典氏、チャンドラ博士、茂木健一郎氏が「宇宙と生命」を熱く語る!『スリランカの赤い雨』刊行記念トーク・イベント開催!

PR TIMES / 2013年11月15日 17時51分

角川学芸出版 ブランドカンパニー

2012年11月13日、スリランカに降った赤い雨の滴から、分裂を繰り返す細胞のような微粒子が発見された。これは宇宙から運ばれてきた生命なのか?

この謎の雨の正体に迫る『スリランカの赤い雨――生命は宇宙から飛来するか』の刊行を記念し、トークイベントを開催いたします。
惑星科学の第一人者で著者の松井孝典氏、世界的天文学者、チャンドラ・ウィックラマシンゲ博士、そして著名な脳科学者であるとともに、博士の著書『生命・DNAは宇宙からやってきた』の監訳者でもある茂木健一郎氏の3氏が、アストロバイオロジー(宇宙生物学)の最前線が捉えた驚異の宇宙生命の姿を楽しく解説。必聴です!

なお、本イベントはニコニコ生放送にて中継いたします!当日会場に来ることができない方も、お楽しみいただけます。タイムシフト予約で後日視聴も可能ですので、どうぞお試しください。



《イベントのご案内》
◆日 時  : 11月24日(日) 16時~
◆場 所  : 東京堂書店 神田神保町店 6階「東京堂ホール」
◆パネリスト: 松井孝典氏×C・ウィックラマシンゲ博士×茂木健一郎氏
◆入場料 : 800円(ワンドリンク付)
◆主催/お問い合せ先:東京堂書店神田神保町店 電話: 03-3291-5181

 ※ ご予約が必要です。店頭または電話・メール(shoten@tokyodo-web.co.jp)にて、「スリランカの赤い雨 刊行記念イベント    参加希望」とお申し出いただき、名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。イベント当日と前日は、お電話にてお問い合わ   せ下さい。
◆ニコニコ動画で生放送 http://www.nicovideo.jp/


《書籍のご紹介》
2012年11月13日、スリランカに降った赤い雨の滴から、
分裂を繰り返す細胞のような微粒子が発見された。
これは宇宙から運ばれてきた生命なのか──。
世界的な惑星科学者が生命誕生の謎にせまる、
サイエンス・ノンフィクション!

世界的天文学者、C・ウィックラマシンゲ博士との対話を収録!

2013年11月22日発売  定価:1,680円(税込)
発行:株式会社KADOKAWA  編集:角川学芸出版


■講演者プロフィール
松井孝典(まつい・たかふみ) 1946年生まれ。惑星科学/アストロバイオロジー。東京大学名誉教授/千葉工業大学惑星探査研究センター所長。『地球システムの崩壊』など著書多数。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング