神奈川新聞社&「いぬのきもち ねこのきもち」(ベネッセコーポレーション刊)共同企画 あなたのペットが“創作落語”に!愛犬・愛猫のエピソードを大募集。

PR TIMES / 2013年9月2日 15時33分

2013年9月2日(月)から、WEBサイト、郵送にて受付開始



神奈川新聞社&「いぬのきもち ねこのきもち」(ベネッセコーポレーション刊)共同企画
あなたのペットが“創作落語”に!
愛犬・愛猫のエピソードを大募集。
2013年9月2日(月)から、WEBサイト、郵送にて受付開始
--------------------------------------------------------------------------
 株式会社ベネッセコーポレーションが発行するヒトと愛犬・愛猫の生活総合誌「いぬのきもち・ねこのきもち」のWebサイト( http://pet.benesse.ne.jp)では、このたび神奈川新聞社と共同で「愛犬・愛猫にまつわるエピソード」を募集します。お寄せいただいたエピソードをもとに、三遊亭白鳥(さんゆうてい・はくちょう)師匠が落語を創作し、2013年11月22日(金)の「わんVSにゃん寄席」(主催:神奈川新聞社、於:横浜にぎわい座)で披露いたします。
 「いぬのきもち・ねこのきもち」のWebサイトは、「犬や猫の気持ちを思いやれるようになれば、他人の気持ちも大切にするようになり、社会はもっと優しくなれるはず」というコンセプトのもと、犬と猫そしてその両方を愛する人たちの笑顔であふれているサイトを目指して開設しました。今までに数多くの可愛らしい犬・猫の写真や動画、そして楽しいエピソードを紹介してきました。今回、新たにエピソードを募集し、「わんVSにゃん寄席」(主催:神奈川新聞社)にて、創作落語にのせて披露いたします。愛犬、愛猫にまつわる、とっておきのエピソードを以下の通り、募集します。


<募集概要>
■応募対象
 愛犬愛猫を飼っている方、過去に飼っていた方、犬好き・猫好きの方
■募集期間
 2013年9月2日(月)~2013年10月15日(火)
■応募方法
 愛犬・愛猫や、身の周りの犬猫にまつわるエピソードを写真とともに投稿してください。
・文字数:200文字程度
・写真:1枚
・内容:犬猫にまつわるエピソード。「あるあるネタ」「出逢いの話」「心温まる出来事」「のろけ話」など。
・登場する愛犬、愛猫の種類・名前・年齢をわかる範囲で文章内に記載してください。
※応募いただいた写真の一部は、「わんVSにゃん寄席」にてスライド等で紹介する予定です。
■URL: http://pet.benesse.ne.jp/toukou/ 「いぬねこweb」で検索してください。
※郵送でのご応募は、神奈川新聞社で受け付けています。詳しくは神奈川新聞ウェブサイト「カナロコ」( http://www.kanaloco.jp/)をご覧ください。


「わんVSにゃん寄席」
・日時
 2013年11月22日(金) 
 昼の部(午後2時開演)/夜の部(午後7時開演)
・会場
 横浜にぎわい座(横浜市中区野毛町 ※桜木町駅徒歩3分)
・出演
 三遊亭白鳥/柳家三三/三遊亭美るく/江戸家まねき猫(昼のみ)/三遊亭小円歌(夜のみ)
・入場料
 3,900円(おやつ付き、1階指定席)   
※あなたの愛犬・愛猫の写真が当日プログラムに掲載される特典付きプレミアムチケット
 (2階自由席、各回先着101人限定)は、神奈川新聞社で電話予約を受け付けています。)
・主催
 神奈川新聞社 ・協力:いぬのきもち・ねこのきもち(ベネッセコーポレーション刊)
※「わんVSにゃん寄席」についての詳細・チケット等に関しては、神奈川新聞ウェブサイト「カナロコ」( http://www.kanaloco.jp/)をご覧ください。


【各賞の内容】
■各賞について(「わんVSにゃん寄席」出演の落語家らが選定します。いずれも若干名)
・わんにゃん大賞 (※三遊亭白鳥師匠が創作落語にして披露します。)
・白鳥賞
・三三賞
・まねき猫賞
・小円歌賞
・いぬのきもち・ねこのきもち賞 ほか
※各賞の受賞者には「わんVSにゃん寄席」主催の神奈川新聞社より記念品を贈呈します。


■受賞者決定までの流れ
(ステップ1)
神奈川新聞社への郵送での応募作品と、「いぬのきもち・ねこのきもち」のWebサイトからの作品の中から審査の上、受賞候補(20名程度)を選定いたします。
(ステップ2)
「いぬのきもち・ねこのきもち」のWebサイトより応募された方で受賞候補に選ばれた方のみ、11月上旬頃に、いぬのきもち・ねこのきもちWeb編集室よりメールを送付いたします。
※郵送の応募の場合は、神奈川新聞社より受賞候補に選ばれた方のみご連絡がいきます。
(ステップ3)
受賞者は2013年11月22日(金)の「わんVSにゃん寄席」で発表。
※神奈川新聞紙上および、「いぬのきもち・ねこのきもち」のWebサイトに掲載いたします。Webサイトには、投稿エピソードから完成した創作落語の動画も期間限定で配信予定です。ご期待ください! サイトの公開は2013年11月28日(木)を予定しています。


三遊亭白鳥(さんゆうてい・はくちょう)
◆新潟県上越市出身。日本大学芸術学部文芸学科卒業後、三遊亭円丈に入門。前座名「にいがた」。1990年、二つ目昇進「新潟」改名。2001年、真打昇進で「三遊亭白鳥」改名。 オリジナルの新作落語を得意とし、春風亭昇太、柳家喬太郎らと結成した創作話芸グループ「SWA」などでの活躍を経て、05年、彩の国芸術劇場落語部門大賞受賞。紙芝居落語、ホラー落語など新しい事に挑戦し、誰にもまねできない「白鳥落語」を目指している。200本以上のレパートーリーの中には動物をモチーフにした創作も多い。


「いぬのきもち・ねこのきもち」 ( http://pet.benesse.ne.jp/
株式会社ベネッセコーポレーションが発行するヒトと愛犬・愛猫の生活総合誌。愛犬・愛猫の気持ちを知って、もっと仲良く、もっと快適に!飼い主さんとの距離をグッと縮めることができる雑誌です。
「いぬのきもち・ねこのきもち」のWebサイトでは、飼い主さんに役に立つ情報や犬猫好きな方が楽しめる連載が盛りだくさん。可愛い犬猫の写真・動画を随時募集しています。


「いぬのきもち・ねこのきもちFacebookページ」( https://www.facebook.com/inuneko.me
「いぬのきもち・ねこのきもち」のWebサイトの更新情報や、Web編集室がピックアップした癒される犬猫写真を毎日発信しています。84,000いいね!を突破(2013年.8月時点)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング