ソニーα新CM「Wedding篇」を12月4日(木)より放送開始

PR TIMES / 2014年12月4日 9時57分

落差71メートルの絶壁から、史上最高にダイナミックな誓いのキス?! 絶対にマネできない、超ロマンティックなウェディング映像を公開

サイトURL: http://www.sony.jp/ichigan/4Dfocus/project



ソニーマーケティング株式会社は、 このたび、ミラーレス一眼カメラα6000の新CM「Wedding篇」を12月4日(木)より全国にて放映開始いたします。

本CMの舞台は、ユタ州モアブの広大な渓谷地帯にある断崖絶壁。タキシードとウェディングドレスに身を包んだ新郎新婦が、落差71メートルの崖の上から宙を舞う、日常生活とは掛け離れたダイナミックな結婚式を捉えたCMが公開となります。近づくことさえ躊躇ってしまうほどの落差71mという高所から、ロープひとつでダイナミックに放物線を描きながら崖下へ。まさに命がけの撮影に、飛び降りる瞬間はそこにいた撮影スタッフ全員が息を飲みました。普通にダイブするだけでも到底出来ないようなチャレンジに、二人が一体となり純白のタキシードとウェディングドレス姿で臨んだ壮大な結婚式。今までに見たことのないような、絶景の中で見せる美しい誓いのキスは必見です。

スリル満点、遊び心溢れるチャレンジを披露した二人を捉えたのは、α6000に搭載されたソニーの次世代AFシステム「4D FOCUS」。これまでのオートフォーカスで捉えることが難しかった予測できないような動きの被写体を、瞬時(世界最速(※1)0.06秒のAFスピード)に捉え離さない、そのAF性能により、高低差71mの崖からダイナミックな円弧を描きながら宙を舞う二人の「誓いのキス」の瞬間を切り撮りました。


<CMストーリー>
広大な絶景が広がるモアブの断崖絶壁で、友人たちに囲まれて指輪を交換、新郎が新婦を笑顔でお姫様抱っこして記念撮影。…と思った次の瞬間、二人は崖の下にふわりと飛び下り、約71メートルの高さから見事なビッグスウィングを披露します。自らの手で赤い花びらを放ち、その中で誓いのキスを交わす二人。世界中の誰よりも熱く、そしてロマンティックな新郎新婦を、友人たちが温かく祝福します。

<4D FOCUSとは>
縦横奥行きの3次元の被写体捕捉性能に加え、時間軸予測まで踏み込んだ4次元の性能を実現するソニーの次世代オートフォーカスシステム。179点(※2)もの測距点を配し画面のほぼ全域をカバーするAFエリア、世界最速(※1)0.06秒のAFスピード、さらに動く被写体の次の動きを予測するAFアルゴリズムが高次元に融合し、これまでのオートフォーカスでは捉えることが難しかった予測できないような被写体の動きを確実に捉えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング