「2014年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」を発表

PR TIMES / 2013年4月17日 12時43分

~ 景況感の好転から、企業の採用予定数が増加。全カテゴリーで「増やす」が増加、非上場・非製造業では前年より採用増加の勢いが加速 ~




株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、「2014年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」の調査結果を発表しました。

本調査は、企業の新卒採用に対する意識や採用活動全体の動向を把握することを目的に、2001年(2002年新卒採用予定調査)以来、毎年実施しているものです。調査結果の概要および全体傾向の総括は以下の通りです。


「2014年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」概要
【調査名】 「2014年卒マイナビ企業新卒採用予定調査」
【調査方法】 1)新卒採用人事担当者のための採用支援サイト「マイナビ採用サポネット」掲載のWEBフォームへ入力
       2)回答用紙をFAXにて返送
【調査期間】 2013年2月4日(月)~ 2013年3月8日(金)
【対  象】 新卒採用実績のある国内企業 7,950社
【有効回答数】 1,661件
        回答の内訳 1.『上場企業』337社、『非上場企業』1,324社
              2.『製造業』575社、『非製造業』1,086社
              3.従業員数: 100人未満 317社 / 100人~300人未満 477社 / 300人~500人未満 259社
                   500人~1,000人未満 239社 / 1,000人~3,000人未満 219社 / 
                    3,000人~5,000人未満 54社 / 5,000人以上 96社


※調査結果の詳細はマイナビ採用サポネット(http://saponet.mynavi.jp)で公開しています


【調査概要】
■採用予定数、すべてのカテゴリーで「増やす」が「減らす」を上回る
2014年卒の新卒採用予定数は、採用対象別の増減を見てみると、大学(文系)、大学(理系)、大学院(理系)、短期大学、専門学校、高等専門学校、高等学校のすべてのカテゴリーで「増やす」の回答が「減らす」の回答を上回った。「増やす」と回答した割合は、大学(文系)が前年比4.2pt増の21.3%、大学(理系)が前年比4.7pt増の23.8%、大学院(理系)が前年比2.0pt増の13.4%で、いずれも前年(2013年卒)を上回り、採用数増加の勢いが前年より加速している様子が表れている。
また、2014年卒の大学卒(院卒含む)の採用予定数は、景況感の好転から前年の入社予定数を上回る回答が多く、前年の入社予定数に対する2014年卒の採用予定数の割合は全体平均で+13.8%、上場企業で+12.4%、非上場企業で+14.9%、製造業で+11.5%、非製造業で+14.8%となり、上場企業より非上場企業、製造業より非製造業が高い数値を示した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング