1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

中国向けBtoB輸出プラットフォーム「NETSEA CHINA」リリース YeePay(易宝支付)との業務提携で外貨決済も円滑に

PR TIMES / 2023年11月14日 22時15分

株式会社オークファン(本社:東京都品川区 代表取締役:武永修一)の連結子会社傲可凡(海南)网络科技有限公司(本社:中国海南省海口市 代表取締役:藤崎⻯成 以下「オークファンチャイナ」)は、この度日本のメーカー(サプライヤー)と中国の小売店(バイヤー)を繋ぐ日中間のBtoB輸出プラットフォーム「NETSEA CHINA(奈特喜)」(読み:ネッシーチャイナ)をリリースしました。
併せて、中国の大手決済サービス「YeePay(易宝支付)」(読み:イーペイ)を運営する易宝支付有限公司との業務提携を締結いたしました。

なお物流は、中国を拠点とし世界に物流ネットワークを築くアリババグループの菜鳥網絡科技有限公司が担います。
さらに、同じくアリババグループが運営する中国最大のBtoC向けECモール「Tmall Global(天猫国際)」とも連携し、日本サプライヤーはNETSEA CHINAに出品するだけで、同時にTmall Globalへの出品もかないます。

NETSEA CHINAは物流・決済・マーケティングまで一貫して担い、日本メーカーの中国市場への販路拡大を支援します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/8833/360/resize/d8833-360-5cf2c031acc141aa2a96-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/8833/360/resize/d8833-360-6c700139de925a9d4e0b-0.png ]

サービス概要・お問い合わせ ▶ https://www.netsea.jp/nsc_business

NETSEA CHINA 概要


NETSEA CHINA(奈特喜)は、日本サプライヤー(メーカー等)が現地に拠点を設立することなく中国バイヤーと取引できる中国向けBtoB輸出プラットフォームです。


元→円への外貨決済や円での売上受取が可能な決済システム、国内指定倉庫への発送だけで完結する物流システム、CSによるサポートなどを全てパッケージ化して提供しているため、日本国内での販売業務とほとんど変わらず中国市場への進出・販路拡大がかないます。


日本サプライヤーの課題とNETSEA CHINAが解決できること


日本のサプライヤーにとって、中国をはじめとする海外へと販路を拡大するには、決済システムの整理や高い物流コスト、言語の壁など様々な課題を解決しなければいけません。
また、販路拡大後はその国の特性に合ったマーケティングや販促活動を行う必要があります。

これらをノウハウや人手の不足した企業が遂行するのは難しく、大きな市場にもかかわらず進出できていない日本のサプライヤーが多く存在しています。


【NETSEA CHINAの特徴・メリット】
1. 顧客獲得の機会が多い
アリババグループが運営する中国最大手の越境ECモールTmall Global(天猫国際)との連携を設定できます。これにより、中国バイヤーだけでなく中国の一般消費者に対しても販売が可能となります。
なお今後はKOL(中国のインフルエンサー)所属事務所、もしくはKOL本人との提携を予定しており、積極的な商品プロモーションを支援します。中国ではインフルエンサーの発信力が日本よりも高いため、売上効果や認知度拡大が期待できます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/8833/360/resize/d8833-360-a94ef9c3a039ae883234-0.png ]

2. 費用は売買手数料のみ *1
初期費用や大手越境ECモールとの連携費を無料でご提供。売買手数料(10%)と月額費用だけで越境ECを始めることができます。
さらに今なら先着100社様限定・6ヶ月間の月額無料キャンペーンを実施しております。
[画像4: https://prtimes.jp/i/8833/360/resize/d8833-360-827a4f9b3e0e5eb7103a-0.png ]

3. 発送が簡単
アリババグループの菜鳥(読み:サイニャオ)との連携により、日本サプライヤーは国内の指定倉庫へ注文商品を発送するだけで、中国に商品を届けることができます。
どこの業者に発送を頼んでいいか分からない、言葉が分からず発送できているか分からない、という不安も解決いたします。

4. 元から円へのスムーズな外貨決済
決済システム「YeePay」の導入により、元から円への外貨決済をスムーズに行うことができます。
さらに売上金は円での受け取りが可能なため、日本サプライヤー自身で別途対応する必要もありません。

*1 物流費・外貨両替振込手数料が別途かかります。

易宝支付有限公司との業務提携について


なおこの度のNETSEA CHINAリリースに伴い、中国のEコマース市場おける決済サービスとして広く普及している「YeePay」(運営:易宝支付有限公司)と業務提携を締結しました。
今後もNETSEA CHINAでは様々な中国企業と業務提携・サービス連携を行いながら、日本と中国を繋ぐBtoBプラットフォームとして成長してまいります。

【易宝支付有限公司 越境部総経理 黄剑毅氏 より】
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=Nc1DoOM-4o8 ]

メッセージ動画URL: https://aucfan.tv/relations/L1ser
[表: https://prtimes.jp/data/corp/8833/table/360_1_ae15e0f46f2fa6b36210a3ad0ac95477.jpg ]


当社グループの海外展開について


当社では300兆円規模と推定*2されるBtoB卸売市場に対し、オンライン・オフライン両方の取引を支援してきました。
2022年4月にはオーエスアールネット株式会社及び大阪船場流通マート株式会社を子会社化し、卸展示会の強化や卸モールNETSEAを活用した取引の支援などを行っています。


そして国内で培った卸売業界のノウハウを生かし、海外の卸売市場への展開も視野に入れていた当社では、2022年6月より中国海南省に連結子会社を設立しました。
人口14億人という巨大な中国市場に対し、バイヤーとサプライヤーの新たな取引網の構築するために、現地調査・パートナー企業の選定を進めていました。
そのような中で中国バイヤーと日本サプライヤーの課題解決の糸口が見えたことから、NETSEA CHINAのリリースに至りました。

当社では今後、日本から中国、中国から日本、両方向の輸出入のスキームを強化してまいります。


*2 経済産業省2023年8月31日発表電子商取引に関する市場調査、BtoB-EC 市場規模の業種別内訳より推察

[画像5: https://prtimes.jp/i/8833/360/resize/d8833-360-cc083c17c469c55b15ce-0.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/8833/360/resize/d8833-360-6d777dcde16b90538f3e-0.png ]

【業務提携先】易宝支付有限公司 概要
会社名 :易宝支付有限公司
代表者 :唐彬
設立 :2003年7月
資本金 :1億元 (約20億円)
所在地 :中国北京市通州区

オークファン概要
会社名 : 株式会社オークファン
代表者 : 代表取締役 武永 修一
設立 : 2007年6月
資本金 : 9億7,368万円(2023年9月末現在)
従業員 : 157名 (2023年9月末現在 ※連結)
所在地 : 〒141-0001 東京都品川区北品川5-1-18 住友不動産大崎ツインビル東館7F
コーポレートサイト https://aucfan.co.jp/


オークファンチャイナ概要
会社名 : 傲可凡(海南)网络科技有限公司
代表者 : 董事長兼総経理 藤崎竜成
設立 : 2022年6月
所在地 : 中国海南省海口市美兰区国兴大道7号新海航大厦17层1702室
コーポレートサイト https://www.aucfan-cn.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください