派遣の仕事を探している方の77%は 派遣会社の対応を重視して仕事選びをしている ー「エン派遣のお仕事情報」ユーザーアンケート集計結果ー

PR TIMES / 2014年7月29日 15時22分

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、人材派遣会社集合サイト「エン派遣のお仕事情報」( http://haken.en-japan.com/ )上でサイト利用者1,674名を対象に「派遣会社選び」についてアンケート調査を行ないました。以下概要をご報告します。



■調査結果概要

「エン派遣のお仕事情報」に掲載されている案件を集計した三大都市圏募集時平均時給(6月度)は7ヶ月連続で前年同月比プラスになり、正社員同様、派遣社員の採用難易度は上がっています。派遣会社がさまざまな登録スタッフ獲得施策を実施する中、派遣の仕事を探している方は、どのように派遣会社を選んでいるのでしょうか。

登録しておくと良いと思う派遣会社の数は第1位が「3~5社」(49%)。複数社の登録をおすすめする理由は「色々な仕事に出会う可能性がある」「派遣会社ごとに強みのある職種が異なる」などの声が上がっています。登録する派遣会社を選ぶ際の基準は、ほとんどの方が「気に入った仕事情報を持っているか」(84%)と回答。実際に就業する仕事を選択する際は、その案件を担当する派遣会社を77%の方が重視していることがわかりました。具体的には「就業後に親身にサポートしてくれるか」を見ているようです。


■調査結果詳細

1: 登録しておくと良いと思う派遣会社の数は、半数の方が「3~5社」と回答。


「派遣会社は何社くらい登録しておくと良いと思いますか?」という質問に対して、およそ半数にわたる49%の方が「3~5社」と回答しました。理由としては「仕事探しの幅や求人の数が増えて、新しい仕事が見つかりやすくなる。何社か登録しておくと、比較できるから。あまり多く登録し過ぎても、管理しきれなくなるので、5社くらいがちょうどいい」「派遣会社ごとにスタッフへの対応や強い職種も異なるので」「毛色の違う派遣会社(総合的な大手、専門分野に特化した派遣会社等)合わせて3社くらいが良い」「派遣会社によって時給の相場が違ったり、求人案件の業種カテゴリが違ったりするので、多様性を持てる」といった声があがりました。多くの派遣会社に登録することで相場観を掴み、各派遣会社が強みとする職種の案件情報をたくさん獲得することを目的にしていることがうかがえます。一方であまりに多く登録しすぎると情報管理が煩雑になるため、3~5社が適当と考える方が多いようです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング