1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

水平リサイクルをわかりやすくつたえる試み、啓発用ミニ番組「ボトルマンとリサイクル!~生まれ変われ!ペットボトル~」の制作に協力。9/5より放送、YouTube上でも公開

PR TIMES / 2021年9月3日 16時45分

サントリー食品インターナショナル(株)は、《アニメ「キャップ革命 ボトルマン」放送記念「楽しくリサイクル道(デュー)キャンペーン」》に参画、啓発用オリジナルミニ番組『ボトルマンとリサイクル! ~生まれ変われ!ペットボトル~』の制作に協力しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/27480/362/resize/d27480-362-56bf5e74673f5d6de21b-0.jpg ]

サントリー食品インターナショナル(株)は、《アニメ「キャップ革命 ボトルマン」放送記念「楽しくリサイクル道(デュー)キャンペーン」》に参画、啓発用オリジナルミニ番組『ボトルマンとリサイクル! ~生まれ変われ!ペットボトル~』の制作に協力しました。番組は、9月5日(日)よりBS・CS放送にて順次放映、YouTube上でも公開されます。

●番組制作協力の背景
当社はペットボトルの「ボトルtoボトル」水平リサイクルを、業界に先駆けて取り組んできました。さらにその活動を加速するために、「またあえるボトル」プロジェクトとして、さまざまなステークホルダーと連携しながら「ボトルtoボトル」水平リサイクルの有用性をお客様に「つたえる」活動を強化しています。(ニュースリリースNO.SBF1109参照 https://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/article/SBF1109.html

今回、その活動の一環として、キッズステーションとアニマックスがアニメ「キャップ革命 ボトルマン」放送を記念して実施する「楽しくリサイクル道(デュー)キャンペーン」において、お子様でも楽しく・わかりやすく「ボトルtoボトル」水平リサイクルのしくみやペットボトルの分別方法を理解いただくための啓発用オリジナルミニ番組『ボトルマンとリサイクル! ~生まれ変われ!ペットボトル~』の制作にタカラトミーとともに協力、当社は監修・資料提供・出演をおこないました。

●「キャップ革命 ボトルマン」と啓発用オリジナルミニ番組について
アニメと共に玩具展開している「キャップ革命 ボトルマン」は、タカラトミーが展開しているペットボトルのキャップを発射して様々な遊びが楽しめるシューティングホビーです。ペットボトルのキャップを“弾”、ボトルを“的”として使用するなど身近なものを使って遊ぶことができます。また分別して残った“ラベルはゴミ箱へ”“遊び終わったペットボトルはルールに従ってリサイクルへ”などの環境情報を商品パッケージに表示することで、遊びを通じてお子さまがエコを考えるきっかけにもなる商品として、タカラトミーグループの自社基準を満たしている環境に配慮した玩具「エコトイ」※にも認定されています。
※「エコトイ」について  https://www.takaratomy.co.jp/eco/introduction/ecotoy.html

今回、「ボトルマン」たちが登場するアニメ「キャップ革命 ボトルマン」が、子ども・アニメ専門チャンネル「キッズステーション」とアニメ専門チャンネル「アニマックス」で放送されることにあわせ、啓発用オリジナルミニ番組『ボトルマンとリサイクル! ~生まれ変われ!ペットボトル~』が制作されました。
番組は、9月5日(日)より順次放映予定、特設サイトやYouTube上でも公開されます。

▼《アニメ「キャップ革命 ボトルマン」放送記念「楽しくリサイクル道(デュー)キャンペーン」》特設サイト
https://www.kids-station.com/pickup/bottleman_cp202109

▼オリジナルミニ番組
『ボトルマンとリサイクル! ~生まれ変われ!ペットボトル~』YouTube URL
https://youtu.be/9J4Lkwxtqlk
公開は9月6日(月)10:00~

▼アニメ「キャップ革命 ボトルマン」・オリジナルミニ番組『ボトルマンとリサイクル! ~生まれ変われ!ペットボトル~』番組情報
・BSスカパー!    9月5日(日)午前9時20分~ 3時間一挙放送
・キッズステーション  9月6日(月)午後4時30分~
・アニマックス     9月24日(金)午後5時~

▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
サントリー食品インターナショナルホームページ  http://suntory.jp/sbf/

                                         以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング