宝塚ホテル創業100周年に向けて  ブライダル施設本年3月リニューアル   - 光あふれるチャペル空間を中心に、東館フロアの約800m2 を全面改装 -

PR TIMES / 2012年2月21日 11時5分



 宝塚ホテル(兵庫県宝塚市梅野町1-46 総支配人:甲田俊之)では、最上5階にチャペル、4階に客室、3階に神式場、2階に中宴会場を保有する東館フロアの約800m2 を全面改装いたします。

 5階のチャペル「ヴィオレット」は白を基調とした光あふれる空間に光のバージンロードが続く、“光”をテーマにしたチャペルに、天窓からの陽光を浴びた、石畳広がるパティオ空間が誕生しウェディングセレモニーの舞台へと生まれ変わります。
 4階客室フロアには、2室のスイートルームが、ブラウンを基調としたスタイリッシュな雰囲気と、ピンクと白を基調とした、ロマンティックな雰囲気のブライズルームとして新設。結婚式当日のお支度から、翌日まで、ご自宅にいるようにお過ごしいただけます。
 2階のバンケットルームはピンクと白を基調とし「大人女性の為の“大人可愛い”」をコンセプトに改装し、ホワイエから連なるプライベート感に満ちた空間を演出いたします。

 詳細に付きましては、下記の通りです。

-記-
・第1弾 2012年2月26日(日)~3月 2日(金)(チャペル内&ブライズルーム) 6日間
 第2弾 2012年3月11日(日)~3月16日(金)(チャペル前ロビー・バンケットルーム) 6日間
 総工事期間 12日間(予定)
・オープン日 第1弾 3月3日(土)・第2弾 3月17日(土)予定
・総改装投資金額 6,000万円
・改装場所
 東館5階 チャペル「ヴィオレット」・チャペル前ロビー・新郎新婦お控え室・お化粧室(481m2 )
 東館4階 ロイヤルスイートルーム(105m2 )・ジュニアスイートルーム(47m2 )
 東館2階 現行「菊の間」(167m2 )


【詳細資料】
■東館5階「チャペルヴィオレット」改装概要(写真1.)
 工事内容:従来からシンボルとしている趣のあるステンドグラスはそのままとし、大理石のバージンロードに暖色のLEDを埋め込み、バージンロードの両サイドには光柱を新設し、光のバージンロードが完成いたします。光柱は光あふれる花挿しとして利用いたします。
 白を基調とした会場内にはLEDのライトを新設し、光あふれる空間を演出いたします。
 コンセプト:『祝福の光があふれ出す純白のチャペル』
 設計・施工:株式会社阪急製作所 クリエイティブ・フラワー・コーポレーション株式会社


■東館5階「チャペル前エレベータホール」(化粧室・控室含む)改装概要(写真2.)
 工事内容:エレベーター前ロビー部分は、割れ石を敷き詰め、天窓からの自然光の差し込みを活かした石畳パティオをイメージした空間に全面改装いたします。チャペル横の新郎新婦お控え室も採光により、明るく寛げる空間といたします。
 コンセプト:『天窓から自然の陽光がこぼれる石畳のパティオ風ロビー』
「Seven Heart Wedding(セブン・ハートウエディング)」石畳の隠れた場所に刻まれたハートは、「愛(あい)・絆(きずな)・平和(へいわ)・幸福(こうふく)・繁栄(はんえい)・発展(はってん)」を象徴し、7つ目のハートの前でお二人の愛を重ね合わせ、永遠の愛の誓いをたてて頂くセレモニー会場といたします。
 設計・施工:株式会社阪急製作所 株式会社サンゲツ クリエイティブ・フラワー・コーポレーション株式会社

■東館2階 バンケットルーム「Rose」(ロゼ)の改装概要 (写真3.)
 工事内容:現「菊の間」を全面改装
 ピンクと白を基調にした絨毯と壁紙に、アクセントカラーを入れたドレープカーテンに変更し、華やかさと可愛い雰囲気の中にアンティーク調の照明を用い重厚感を演出いたします。ホワイエ部分も「Rose」(ロゼ)専用スペースとして一新いたします。
 コンセプト:『優雅で華やかな印象を与える「Rose」(ロゼ)は晴れの日の舞台となるにふさわしいバンケットルーム』
名前を「Rose」(ロゼ)と改め、ピンクと白を基調とし、「楽しく、可愛く、お姫さまのように過ごしたい!大人女性の為の“大人可愛い”」をコンセプトとしたバンケットルームに生まれ変わります。ホワイエにも工夫を凝らし、貸し切りフロアのような空間を演出いたします。
 設計・施工:株式会社阪急製作所 株式会社サンゲツ

■東館4階 滞在型ブライズルーム概要
(現477号室 ロイヤルスイート及び、487号室 ジュニアスイート全面改装
工事内容:477号室
 カーテン、チェア張り地の変更、ドレッサー、全身鏡、ラグマット新調
      487号室
 カーテン、カーペット、チェア張り地の変更、トビラガラス面シートの一新、ドレッサー、全身鏡、  
 ラグマット新調
コンセプト:『ドキドキから、ワクワクへ“お姫様”になる準備がはじまります』
乙女心をくすぐる、ピンクと白を基調とした、ロマンティックな雰囲気の477号室及び、      
ブラウンを基調としたアンティークの香り漂う、スタイリッシュな雰囲気の487号室となります。
ブライズルームご利用の他、一般客室としてもご利用頂きます。
設計・施工:株式会社阪急製作所 株式会社サンゲツ

以上

------------------------------
このリリースに関するお問い合わせは
宝塚ホテル 広報担当:小田 麻衣子・榊原 美歩・斧村 晃平
TEL0797-85-2606(直通) FAX0797-87-9834
メールアドレス m-oda@hankyu-hanshin-hotels.com
http://www.takarazuka-hotel.com 
※画像データをお渡しできますので、お気軽にお申し付けくださいませ。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング