秩父鉄道 × Gakken 体験型教育イベント ラボ・トレイン<秩父> 8月8日(金)10:00より開催

PR TIMES / 2014年7月28日 11時16分

秩父鉄道に乗って、秩父・長瀞エリアをまるごと調査・研究せよ! ラボ・トレイン カードを集めて「秩父 ラボ・トレイン マスター」の称号とスペシャルプレゼントをゲットしよう。



秩父鉄道株式会社(埼玉県熊谷市/社長:大谷 隆男)と、株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)および株式会社学研教育出版(東京・品川/社長:碇 秀行)は、コラボレーション企画・体験型教育イベント「ラボ・トレイン 秩父」を、2014年8月8日(金)~2014年11月18日(火)まで、秩父~長瀞を中心とする、沿線エリアで実施します。

このイベントは、秩父鉄道に乗って出かけ、秩父~長瀞の街や自然を、見て、知って、食べて、体験することで、秩父の様々な魅力を取り上げた「ラボ・トレイン カード」を集めながら、秩父地方の歴史や文化、自然を楽しく学ぼうというものです。秩父まるごとジオパーク推進協議会、日本ジオパークネットワークの協力を受け、地域活性化も担うイベントにもなっています。

また、秩父鉄道・親鼻駅から秩父駅までの秩父地域開通100周年事業の一環として盛大に開催いたします。

ぜひファミリーでお越しいただき、約100箇所の体験スポットをめぐり、イベントやワークショップに参加して、秩父の魅力をたっぷり体験してください!

詳細は「ラボ・トレイン」公式サイトなどをご覧ください。
【公式サイト】 http://www.gakken.jp/labtrain/
【Facebook】 https://www.facebook.com/gakken.labtrain
【Twitter】  https://twitter.com/gk_labtrain


<イベント概要>
秩父鉄道に乗って、興味のある場所をまわり、「ラボ・トレイン カード」を集めてミッション(研究テーマ)をクリアするイベントです。

カードが獲得できる施設や場所は、約100箇所。カードは全部で60種類以上。

秩父の自然、ジオパーク、歴史と伝統、グルメなど、見所たくさん! 12種類のミッションをクリアして、秩父ラボ・トレイン マスターを目指そう!


開催期間:2014年8月8日(金)~11月18日(火)
     各日10:00~17:00
     *営業時間・定休日は、施設によって異なります。

開催区間:秩父鉄道 長瀞駅―三峰口駅 間の沿線

スタート駅:秩父鉄道 羽生駅、熊谷駅、寄居駅、長瀞駅、秩父駅、御花畑駅

参加条件:小学生から大人まで
     ※小学生以下のお子様には保護者の付き添いが必要です。

参加方法:スタート駅で「ラボ・トレインパス」を購入してご参加ください。
     ※ラボ・トレインパスの購入は現金にてお支払いただきます。


●ラボ・トレインパス
小人(小学生以下)900円<税込>、大人(中学生以上)1500円<税込>
長瀞―三峰口駅間のフリー乗車券(乗り降り自由・発売日当日限り有効/

羽生・熊谷・寄居駅発売分は、発売駅からフリー区間までの往復乗車券付き(途中下車無効))と「ラボ・トレイン ガイドマップ」「ラボ・トレイン スタートカード」が付きます。

*集めたカードは、イベント期間中有効ですが、ミッションクリアに使えるのは、参加者本人が獲得したカードのみとなります。


<先行予約について>
専用サイト:URL : http://www.gakken.jp/labtrain/ から、予約できます。

予約特典として「スペシャルラボ・トレイン カード」が付きます。

受付後、各スタート駅でお支払いただき、予約特典をお受け取りいただきます。
※受付期間は、平成26年7月18日(土)9:00から8月5日(火)15:00です。


主催:秩父鉄道株式会社
特別協力:株式会社学研教育出版
協力: 秩父まるごとジオパーク推進協議会、日本ジオパークネットワーク

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング