カラオケルームから“歌ってみた”の投稿が可能に!JOYSOUND「うたスキ動画」が「ニコニコ動画」と連携開始!

PR TIMES / 2014年7月9日 16時3分



株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)は、本日7月9日(水)、カラオケJOYSOUNDで楽しめる動画投稿機能「うたスキ動画」のバージョンアップを実施し、株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、社長:荒木 隆司)が展開する動画共有サイト「ニコニコ動画」への動画投稿を可能としたほか、TwitterやFacebook、LINEをはじめとした各種SNSサービスとの連携をスタートするなど、カラオケの楽しみ方をさらに拡張させる機能を新たに搭載しました。

JOYSOUNDでは、カラオケルームから誰でも簡単にニコニコ生放送の配信が行える「ニコカラルーム」の展開を2012年8月の「JOYSOUND京橋店」を皮切りにスタートさせ、好評を得て現在では全国の直営店8店舗にまで拡大しています。そして、このたびの「うたスキ動画」のバージョンアップにより、JOYSOUNDの対象機種を導入した全国のカラオケルームから、利用者は自身が歌った“歌ってみた”動画を「ニコニコ動画」に投稿し、全国のユーザーに共有することが可能になりました。

「うたスキ動画」は、会員数980万人(2014年7月現在)を誇るカラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」のサービスの一つで、対象機種「JOYSOUND f1」「CROSSO」で撮影したカラオケ動画を全国のユーザーに披露できるほか、他のユーザーが投稿した動画に合わせてデュエットやバンド演奏を楽しむことも可能です。2008年10月に本サービスを開始して以来、カラオケを使った自己表現や、ユーザー同士の新たな交流の場として活用され、現在では1か月に撮影される動画は約30万件にのぼります。

本バージョンアップにより、「うたスキ動画」として撮影した動画を簡単な操作で動画共有サイト「ニコニコ動画」でアップロードし、さらに多くの方に動画を公開することが可能となったほか、従来では「うたスキ」のサイトにて会員のみが視聴可能であった「うたスキ動画」を、撮影者本人が設定を行えば、非会員の方にも動画をご覧頂けるようになり、各種SNSサービス(Twitter、mixi、LINE、Facebook、Ameba)に再生ページのURLを貼り付けて共有できるようになりました。また、

また、JOYSOUND.comでは、ユーザーの利便性を更に向上させるため、JOYSOUNDで歌える楽曲の歌詞をPC、スマートフォンからどなたでも閲覧いただけるサービスを本日より開始しました。当社では、カラオケ事業を核として、いつでも、どこでも、誰とでも楽しめる音楽エンタテイメントの世界を広げてまいります。今後の展開にご期待ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング