1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【2021年7月12日(月)】デリバリー専門バーチャルレストラン『焼肉MO-MO-』7店舗オープン

PR TIMES / 2021年7月12日 10時45分

自社飼育の和牛「いわて山形村短角牛」の焼肉セットやお弁当

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、自社飼育和牛のいわて山形村短角牛を提供するデリバリー専門バーチャルレストラン『焼肉MO-MO-(やきにくモーモー)』を7店舗出店します。しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「モーモーパラダイス」と「鍋ぞう」のプラットフォームを活かし、2021年7月12日(月)よりオープンします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7752/363/resize/d7752-363-233775-5.jpg ]


■開業背景
『焼肉MO-MO-』を運営する株式会社ワンダーテーブルでは、食のサステナビリティの取り組みの一つとして、国内流通において最も希少なプレミアム和牛「いわて山形村短角牛」の子牛を飼育し、各レストランにて提供する取り組みを行っています。「いわて山形村短角牛」は日本短角種という4種類ある和牛品種の一つで、和牛全体の0.5%しか流通されない最も希少な牛です。自然放牧によって健康的に育てるため、圧倒的な生産量の黒毛和牛より労力や費用が掛かることから、最近では飼育を諦める生産者が後を絶ちません。当社では、この素晴らしい日本の伝統和牛の生産者に委託飼育し、実際に使用することで、生産者を後世にも継承させていきたいと考えています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7752/363/resize/d7752-363-263940-0.png ]


「いわて山形村短角牛」は脂肪分が少なく高タンパクの赤身肉です。さっと炙るとジューシーで噛むほどに美味しさが口の中に広がり、焼肉にピッタリです。

『焼肉MO-MO-』では「いわて山形村短角牛」の特徴を活かした焼肉メニューを販売します。お肉と野菜、タレ等をパックにしたコースメニューから、気軽に食べれるお弁当まで幅広いアイテムを取り揃えます。野菜は国産にこだわり、付け合わせや仕込みに使用するタレは、化学調味料や保存料を一切使用せず、無添加にこだわった安心で安全な商品をご用意します。


■メニューの一例
おうち焼肉&野菜 『短角牛食べ比べ』セット 8,000円(税込)
短角牛希少部位(かいのみや三角バラなど)3種のお肉と野菜がセットになった自慢の商品です。高タンパクな赤身肉で、脂身が控えめで後味はすっきり、噛めば噛むほどにコクのある旨味が堪能いただけます。2~3名様分のセットでご用意しております。
[画像3: https://prtimes.jp/i/7752/363/resize/d7752-363-378270-3.jpg ]


おうち焼肉&野菜 『MO-MO-セット』 6,800円(税込)
短角牛をはじめ、牛タンや黒毛和牛カルビなど盛り合わせたバラエティー豊かなセット。焼肉MO-MO-のスタンダードをお楽しみいただけるお得な商品です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/7752/363/resize/d7752-363-473328-6.jpg ]



短角和牛弁当 2,200円(税込)
短角牛の希少部位を特製の天然醸造醤油を使用した秘伝のタレに漬け込み、じっくりと焼き上げた贅沢な焼肉弁当です。柔らかい赤身肉の旨みをしっかりと味わえ、タレとご飯の相性が抜群です。 一度食べたらやみつきに!
[画像5: https://prtimes.jp/i/7752/363/resize/d7752-363-352177-7.jpg ]



ほかにも多数ご用意しております。
※店舗や時期によって内容は変わります。


■店舗情報
焼肉MO-MO- 歌舞伎町店 
焼肉MO-MO- 新宿東口店
焼肉MO-MO- 池袋サンシャイン60通り店
焼肉MO-MO- 下北沢店
焼肉MO-MO- 吉祥寺サンロード店
焼肉MO-MO- 浅草雷門店
焼肉MO-MO- 川崎 ラ チッタデッラ店

ご注文は、Uber Eatsをご利用ください。


■株式会社ワンダーテーブル
株式会社ワンダーテーブルは、 国内43店舗、 海外83店舗の飲食店を展開しています。 しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「Mo-Mo-Paradise」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、 ニューヨーク料理「ユニオン スクエア トウキョウ」、 シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、 プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」などの海外ブランドを誘致して経営しています。 2021年9月には、創業130年となるニューヨーク・ブルックリンのステーキ専門店「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」を日本初出店する予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング