日本のコンビニとして初の中央アジア出店~カザフスタン共和国にミニストップ1号店オープン!~

PR TIMES / 2013年1月21日 10時40分

2013年1月18日(金) カザフスタン共和国にミニストップ1号店オープン!

 ミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市 代表取締役社長:阿部 信行 以下:ミニストップ)と、センコー株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:福田 泰久)は、 2012年5月11日(金)にカザフスタン共和国において、RTS有限責任事業会社(本社:カザフスタン共和国)との合弁事業会社「RTS-MINISTOP」を設立いたしました。
 このたび2013年1月18日(金)に、アルマティ市内に第一号店を開店いたします。中央アジアに日本のコンビニエンスストアが出店するのは初めてとなります。




 カザフスタン共和国は、中央アジア最多の人口を要し、平均年齢が27歳と若く、恵まれた天然資源を背景に経済成長を続けています。今回ミニストップが出店するアルマティ市は、人口約140万人を抱えるカザフスタン最大の商業都市です。ミニストップは、海外4カ国において展開しているコンビニエンスストアの運営ノウハウを活かしながら地域に根ざしたお店づくりを実現し、カザフスタンの皆さまに愛される店舗を展開してまいります。

  
※2012年12月末現在のミニストップ店舗数

4,477店舗(日本:2,183店、韓国:1,892店、フィリピン:337店、中国:49店、ベトナム:16店)


<1号店店舗概要>

◆店舗名: Kabanbai batyra-Dostyk店 

◆住  所: Almaty City , Medeuskii district, Dostyk street,
     crossing Kabanbai batyra street,42b/68,apartment 26

◆営業時間: 24時間

◆運営形態: 直営

◆売場面積: 104.8m2  (イートイン20席)

◆開店日時: 2013年1月18日(金)AM9:00 ※現地時間

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング