『アサヒもぎたて期間限定まるごと搾り柚子』11月6日(火)発売!

PR TIMES / 2018年10月5日 14時40分

冬に旬を迎える柚子フレーバーの缶チューハイ



アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、RTD(※1)カテゴリーの新商品として『アサヒもぎたて期間限定まるごと搾り柚子』(以下、<まるごと搾り柚子>)を、11月6日(火)から1月末まで、全国で発売します。
(※1)「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指します。

[画像: https://prtimes.jp/i/16166/364/resize/d16166-364-945855-0.jpg ]

<まるごと搾り柚子>は、柚子の豊かな香りとすっきりとした酸味が特長の缶チューハイです。冬に旬を迎える柚子は、RTD市場の中で伸長している人気のフレーバーです。収穫後24時間以内に、皮ごと搾った柚子の果汁を使用し、独自技術の「新<もぎたて>キープ製法」(※2)を採用。果実本来の香味成分の劣化を抑制し、活きた果実の味わいをお楽しみいただけます。
(※2)香味劣化抑制技術と低温殺菌技術を掛け合わせた「アサヒフレッシュキープ製法」を進化させ、より低い温度帯での低温殺菌を実現し、果実由来の味わいをより高める製法。

パッケージデザインは、みずみずしい柚子のイラストに加え、「収穫後24時間以内搾汁」という商品特長を大きく記載し、果実の鮮度にこだわった商品であることを訴求します。

販促施策では、 <まるごと搾り柚子> と冬の味覚「すき焼き」との相性の良さについて店頭やSNSなどで幅広く訴求し、食中シーンにおける飲用喚起を図ります。

「アサヒもぎたて」は、“鮮度にこだわった果実感が楽しめる高アルコールRTD”としてお客様からご評価いただいています。発売時期に旬を迎える柚子の果汁を使用した商品を同ブランドから初めて発売し、ブランド価値の向上を図ります。

容量:缶350ml・缶500ml
アルコール分:9%
希望小売価格:缶350ml/141円(消費税抜)、缶500ml/191円(消費税抜)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング