MEMSセンサの累積出荷数が30億個に到達

PR TIMES / 2013年2月12日 12時2分

~ 各種モバイル機器用オペレーティング・システムを搭載したスマートフォンやタブレットおよび各種コンスーマ機器向けMEMSにおける主導的地位を強化 ~



多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、MEMS(Micro-Electro-Mechanical
Systems)センサの累積出荷数が30億個に到達したことを発表しました。
これらのチップを積み上げると、エベレスト(1)の標高以上になります。今回の
発表により、STがコンスーマおよび携帯型機器向けMEMS製品のリーディング・
サプライヤであることが再確認されました(2)。

調査会社のIHS社によると、2012年、STのMEMSならびにセンサの売上は19%以上
増加し、約8億ドルでした。MEMS市場では、モバイル機器およびタブレット向け
MEMSモーション・センサの市場が最も大きくなっていますが、STのMEMS売上は、
同市場の約48%に相当し、IHS社によると2位メーカーの2倍以上になります。

IHS社のディレクター 兼 MEMSセンサ担当上級主席アナリストであるJeremie
Bouchaud氏は、次の様にコメントしています。「当社の調査によると、STは、
主要なモバイル機器用オペレーティング・システムに対応したMEMSの
トップ・サプライヤです。最も競争が激しいAndroid搭載機種においても、STの
市場シェアは2位メーカーの約2倍になっています。」

モーションベースのユーザ・インタフェースを可能にするSTのMEMSセンサにより、
スマートフォン、タブレット、携帯型メディア・プレーヤ、ゲーム機、
デジタル・カメラ、リモコン等、多くのコンスーマ機器において、より使いやすく
魅力的な製品が生まれています。また、STのMEMSセンサは、ノートPC用HDD向けの
自由落下保護、組み込み型機器を含む各種医療機器、車載用インフォテインメント
および先進的ナビゲーション等でも幅広く使われています。今日のMEMSセンサは、
モバイル通話における鮮明かつ明瞭な音声の提供やモバイル機器へのローカライズ
された天候 / 環境モニタ機能の追加等、新たなアプリケーションに対応するよう
設計されています。

STのエグゼクティブ・バイス・プレジデント 兼 アナログ・MEMS・センサ グループ
ジェネラル・マネージャであるBenedetto Vignaは、次の様にコメントしています。
「センサによるジェスチャ・ベースの直感的制御は、進化するモバイル機器の標準機能
として期待されており、その役割が、新たなサービスやユーザ体験を実現する上で
重要になっています。センサからセキュアな通信、パワー・マネジメントから
ディスプレイの駆動および投影まで、STのソリューションは、モバイル機器の
イノベーションを通して、人々の生活を変化させています。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング