「夏休み自由研究大作戦」不思議な科学実験にみんなでチャレンジ!

PR TIMES / 2014年7月31日 16時5分



株式会社学研ホールディングス(東京・品川区/代表取締役社長:宮原博昭)は、三井不動産商業マネジメント株式会社(東京・中央区/代表取締役社長:安藤正)が運営する三井ショッピングパーク ららぽーと6施設(TOKYO-BAY、豊洲、柏の葉、横浜、新三郷、磐田)において、親子で楽しみながら科学の不思議を体験でき、学べる学研×ららぽーと「夏休み自由研究大作戦」を実施いたします。プログラム内容は「わくわく実験ショー」「実験ワークショップ」「自由研究スタンプラリー」を実施いたします。

中でも、目玉となる「わくわく実験ショー」では、巨大な(高さ約2.3m×幅約7m)白いキャンバスにでんぷんとビタミンCの力で一瞬にして巨大な富士山が出現します。そして、子どもたちと一緒に酸やアルカリの化学変化で絵の色を変化させたりいたします。ダイナミックな実験で科学の不思議を実体験し、その謎を解明します。


【コンテンツ1】でんぷんとビタミンCの力で巨大な富士山が一瞬で現れる!?
「わくわく実験ショー」

ステージ壁面に広げた白い大キャンバス(高さ約2.3m×幅約7m)に、謎の溶液を吹き掛けると、一瞬にして大きな富士山が出現いたします。酸性・アルカリ性で色が変化するアントシアニン色素やヨウ素・でんぷん反応など化学

変化で、絵が浮き上がったり、色が変化することを体感していただけます。色が変わる仕組みを紹介し、目の前で起きた現象の謎をご説明いたします。ショーの最後には、巨大空気砲の実演も予定しております。

<各施設実施日> TOKYO-BAY:8/3(日) 新三郷:8/5(火) 磐田:8/12(火)


【コンテンツ2】夏の猛暑の節電対策にも!?
実験ワークショップ「冷え冷え体験をしよう!」

エアコンや冷蔵庫に頼らず、涼しくなったり冷やす方法を体験し、その原理を学ぶワークショップを実施いたします。2種類の物質を混ぜると冷える寒剤の実験や、打ち水と同じ原理で体を冷やす方法、更に教材を組み立て、氷水の中でクルクル回すだけで、缶の中のぬるい飲み物が冷たくなる「冷え冷え実験セット」の工作も実施いたします。

<各施設実施日> TOKYO-BAY:8/4(月) 豊洲:8/16(土) 柏の葉:8/10(日) 新三郷:8/9(土)
         磐田:8/9(土)


【コンテンツ3】「反射のふしぎ・鏡で作図&実験しよう!」

曲がった鏡を使って不思議な絵を描いたり、鏡の反射実験を通して鏡の不思議や光の反射について学ぶことができるワークショップを実施いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング