初のオンライン開催!「信州で暮らす、働くオンラインフェア」1月30日(土)、31日(日)で開催

PR TIMES / 2021年1月13日 16時45分

長野県での移住者の暮らしぶりを生中継!先輩移住者のトークイベントなど長野移住のリアルを体験できる2日間

移住・関係人口促進のためのマッチングサービス「SMOUT」を運営する株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904)は、長野県主催の「信州で暮らす、働くオンラインフェア」の企画、運営をお手伝いいたします。



本イベントは、長野県への潜在的な移住検討者、特に20代~40代の子育て世代をターゲットに、長野県の暮らしや、仕事に関する情報を一体的に発信する合同相談会です。2017年から毎年オフラインイベントとして開催してきましたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、今年度は初めてオンラインツールを用いた非接触型での開催となります。昨年から続く地方移住への関心が高まる中、長野県は都心からのアクセスが良く、都内にはない豊かな自然を満喫できると移住先として人気を得ています。

イベント当日は、県内各地と実際に長野県に移住した方の暮らしぶりやトークイベントをオンラインで生中継したり、仕事関連団体との個別相談ができたりなど、移住検討者の方に旬の移住関連情報をお届けし、長野県への移住促進、関係人口の創出を目指します。

▼URL: https://shinsyu-iju-fair.smout.jp

[画像: https://prtimes.jp/i/14685/366/resize/d14685-366-603435-0.jpg ]




「信州で暮らす、働くフェア」概要


[表: https://prtimes.jp/data/corp/14685/table/366_1.jpg ]


======
株式会社カヤック
https://www.kayac.com/
固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割にあたる約270名がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や経営を行なっています。

設立 2005年1月21日
代表者 代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
所在地 神奈川県鎌倉市御成町11-8
事業内容 日本的面白コンテンツ事業
======

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング