120万DL突破の本格サッカークラブ育成ゲーム 『バーコードフットボーラー』 韓国でサービス提供開始!

PR TIMES / 2013年12月13日 12時22分



サイバードグループでモバイル事業を手がける株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堀 主知ロバート)は、昨日12月12日(木)よりAppStore及びGooglePlayにて好評配信中の本格サッカークラブ育成ゲーム『バーコードフットボーラー(現地タイトル:바코드풋볼러)』を、香港、マカオに続き、韓国のGoogle PlayとT-Storeにて提供開始いたしました。本作は韓国におけるモバイルゲームのリーディングカンパニーであるJoyCity Corporation(本社:韓国京畿道城南市盆唐区、代表取締役社長:ジョ ソンウォン)にライセンスを提供し、同社より配信されます。

 韓国版『バーコードフットボーラー』では、大韓サッカー協会とKリーグ公式ライセンス契約を締結するほか、スポーツメーカー「Kappa」とタイアッププロモーションを行うなど、多様な選手ラインナップと多彩なユニフォームを展開し、より一層ゲームをお楽しみいただける内容となっております。

 日本版『バーコードフットボーラー』は、12月12日(木)に日本で1周年を迎えました。引き続きサイバードは、2014年6月に開催される「2014 FIFAワールドカップ」に向け、世界中のサッカーファンの皆さまにお楽しみいただけるよう、各国の有力企業と協業しグローバル展開を加速してまいります。

■『BARCODE FOOTBALLER(バーコードフットボーラー)』とは?
サッカークラブの監督となり、選手を育て、戦術を選択し、世界一を目指す本格サッカークラブ育成ゲームです。スマートフォンのカメラで身近にあるバーコードを読み取ると3兆通りもの選手が生成され、バーコード毎に能力や表情の違った選手が登場します。
また、本作はUnityで開発をし、家庭用ゲーム機レベルのハイクオリティーグラフィックを実現したアプリです。

【『바코드풋볼러 BARCODE FOOTBALLER』概要】
対応機種:Android
情報料:基本プレイ無料(アイテム課金あり)
配信サイト:GooglePlay/T-Store
配信開始日:2013年12月12日
配信会社:JoyCity Corporation
著作権表記:
(C)CYBIRD Co.,ltd. All Rights Reserved.
(C)JOYCITY. All Rights Reserved.

<日本語版『バーコードフットボーラー』アプリ概要>
名称:サッカークラブ育成ゲーム『BARCODE FOOTBALLER(バーコードフットボーラー)』
配信開始日:Android版 2013年7月31日/iOS版 2012年12月12日
配信サイト:Google Play/App Store
対象機種:Android版/対応機種一覧
      (http://www.barcodefootballer.com/prea/whitelist.html)
※対象OSバージョン: OS4.0以降
iOS版/iPhone4、iPhone4S、iPhone5、iPad2、iPad(第3世代)、iPad(第4世代)、iPad mini  
※対象OSバージョン: iOS4.3以降
情報料:基本プレイ無料(アイテム課金あり)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング