★産学連携授業/『デザイン思考』の芸大生こそ、ビジネスに向いている!芸大生が『デザインの力』で、伊原六花(いはらりっか)をプロデュースします! 

PR TIMES / 2018年10月19日 16時40分

2018年10月25日 スタート!  京都造形芸術大学×株式会社フォスター×大丸京都店

京都造形芸術大学の学生14名が、バブリーダンス “伊原六花さん” をプロモーション。
鍛えられた「観察力」と「クリエイティブな視点」で、新しいビジネスモデルを創出します!



京都造形芸術大学 福井崇人客員教授主導のもと、学生が「京都らしい健康生活」をテーマに、後述の「7つの条件」を満たすソリューション企画の立案に挑戦します。芸術の力で「社会への貢献」をめざす京都造形芸術大学と、京都を創業の地とし「京都への貢献」をめざす大丸京都店、そしてエンターテイメントの力で社会を豊かにしたいと精力的に活動する関西出身の女優伊原六花さん、この三者のめざす方向が重なり実現に至りました。市場変化が激しい現代のビジネスで求められるのは、多面的に考える柔軟な思考とアイデア。「芸術」を学ぶ学生が、授業で培った「観察力」「発想力」「創造力」を活かし、新しいビジネスモデルを立案します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/25003/368/resize/d25003-368-648453-1.jpg ]

伊原 六花(いはら りっか)
大阪出身。19歳。大阪府立登美丘高等学校普通科に在学中はダンス部に所属し、キャプテンを務める。高校2年生で出場した『JSDA PRESENTS DANCE CLUB CHAMPIONSHIP 第6回全国高等学校ダンス部選手権』で、同ダンス部は「バブリーダンス」を披露し全国高校ダンス部の頂点に輝き一躍有名に。現在は、株式会社フォスターに所属し活動を行う。2018年7月スタートの『チア☆ダン』でドラマデビューし、2019年公開予定のテレビドラマ・映画『明治東亰恋伽』で初主演「綾月芽衣 役」を演じる。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25003/368/resize/d25003-368-325703-2.jpg ]



【授業で取り組む課題】
下記「7つの条件」を満たす『京都らしい健康生活』をテーマに、ソーシャルデザインやブランディングを学びながら、課題解決のためのソリューションを企画・立案します。プレゼン大会で選出された企画は大丸京都店の店舗にて実施いたします。
1: 京都に貢献する
2:「伊原六花さん」をプロモーションする
3:1日30分運動ができる
4:3世代で参加ができる
5:人に見られる時間をつくる
6: 好奇心が刺激され楽しく取り組める
7: 継続できる

【今後のスケジュール】
・2018年10月25日(木):企画・オリエンテーション
伊原六花さんが授業に登場。ダンス披露や質疑応答を通して学生と交流します。
・2018年11月8日(木)~12月13日(木):グループでの企画作業
14人の学生が4チームに分かれ、調査・研究・立案します。
・2019年1月10日(木):プレゼンの予行練習
企画案の最終調整とプレゼンの練習を行ないます。
・2019年1月24日(木)企画プレゼン大会
株式会社フォスター、大丸京都店が講評し、「六花賞」・「大丸京都店賞」が決定。
・日時未定:「大丸京都店賞」の企画を実施(予定)
企画内容の健康維持の観点は、東北大学脳科学センター瀧靖之教授が監修します。

京都造形芸術大学の学生は、アイデアの立案からプレゼンテーション、イベントの実施、そして社会の反応を検証し評価を受けるというビジネスが形になるまでのプロセスを、実践を通して学びます。大丸京都店は、大学生の斬新なアイデアを活かすだけでなく、大学生と市民がコンタクトのとれる場所を提供することにより、地域貢献に取り組みます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング