知られざるレースの舞台裏に迫る!「ツール・ド・フランス21日間の裏側」 放送&配信決定!シーズン最後のグランツール「ブエルタ・ア・エスパーニャ」全ステージ独占生中継&LIVE配信!

PR TIMES / 2020年10月16日 14時15分

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下 伸、以下「J SPORTS」 ※1)は、ブエルタ・ア・エスパーニャの開幕に合わせた10月20日(火)からツール・ド・フランスの舞台裏に密着したJ SPORTSオリジナル番組「Cycle*2020 ツール・ド・フランス21日間の裏側」を全21話お届けします。PC、スマホ、タブレットで見られる 「J SPORTSオンデマンド」※2でも全話配信します。さらに延期となっていたシーズン最後のグランツールにしてUCIワールドツアー最終戦となる「ブエルタ・ア・エスパーニャ」を全18ステージ独占生中継&LIVE配信でお届けします。どちらの番組も第1話、第1ステージは無料放送※3、無料配信※4でお楽しみいただけます。



新型コロナウイルスの感染拡大に伴い約2カ月遅れての開催となった世界最大のサイクルロードレース、ツール・ド・フランス。開催されれば奇跡、パリまでたどり着いたらそれもまた奇跡と言われた今大会、期間中の選手の感染は確認されず、すべてのチームが最終目的地であるパリ シャン=ゼリゼにたどり着くことができました。
選手やチーム関係者、レース主催者を「レースバブル」と呼び、メディアも厳しく接触を制限された異例の大会の裏側に迫るべく、主催者より貴重な素材映像を入手。さらに許諾を得て編集を加えたJ SPORTSオリジナルの番組がこの「 Cycle*2020 ツール・ド・フランス21日間の裏側」です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14079/370/resize/d14079-370-377958-0.png ]

今大会で旋風を巻き起こしたチーム ユンボ・ヴィスマ、ドゥクーニンク・クイックステップ、チーム サンウェブの作戦会議やステージ優勝後の祝杯、さらにスタート前の貴重な朝食風景など、レース中では見られないトップ選手たちの素顔をたっぷりお届けします。勝利した選手だけではなく、敗れた選手やリタイア選手の声、オンボードでは勝負を分けた落車の瞬間や激しい集団バトル映像が満載。
そのとき何が起きていたのか、世界最大の自転車レースの裏側に迫ります。

また、新型コロナウイルスの影響により延期となっていたブエルタ・ア・エスパーニャが10月20日(火)に開幕、異例の18ステージ開催となります。J SPORTSでは全ステージ独占生中継&LIVE配信します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14079/370/resize/d14079-370-639008-1.jpg ]

異例尽くしの今大会の注目選手はグランツール7勝のクリス・フルーム選手(イネオス・グレナディアーズ)。全盛期の調子を取り戻し11年間の長きに渡って貢献してきたチームで有終の美を飾ることが出来るでしょうか。
ツール・ド・フランスでチーム力を見せたチーム ユンボ・ヴィスマはトム・デュムラン選手と前回大会総合優勝者でもあり、今年のツール・ド・フランス総合2位のプリモシュ・ログリッチ選手のダブルエース体制で臨むと予想されています。
ツール・ド・フランスで悔しい思いをした両チームがブエルタ・ア・エスパーニャでどんな走りを見せるのか、注目です。
「Cycle*2020 ツール・ド・フランス21日間の裏側」はブエルタ・ア・エスパーニャの開幕日10月20日(火)より各ステージの中継前の放送、配信を予定しております。ブエルタ・ア・エスパーニャの中継と合わせてお楽しみください。
[画像3: https://prtimes.jp/i/14079/370/resize/d14079-370-671463-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/14079/370/resize/d14079-370-480542-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/14079/370/resize/d14079-370-197819-4.jpg ]

*放送・配信日時・形態は変更になる場合があります。
[画像6: https://prtimes.jp/i/14079/370/resize/d14079-370-934691-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/14079/370/resize/d14079-370-818840-6.jpg ]

*放送・配信日時・形態は変更になる場合があります。
※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約630万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※2 J SPORTSオンデマンドは有料サービスとなります。詳細は、「J SPORTS オンデマンド」で検索ください。
※3 無料放送はBS放送でJ SPORTSのご視聴が可能な環境とJ:COM TVのスタンダードにご加入いただいている方が対象となります。
ブエルタ・ア・エスパーニャ第1ステージは、J:COM以外の一部のCATV局でも無料放送となります。
※4 J SPORTSオンデマンドのご視聴は無料の会員登録が必要です。詳細は、「J SPORTSオンデマンド」で検索ください。

<充実の情報をj sports ブエルタ・ア・エスパーニャ特集ページ、snsアカウントでチェック!>
詳しくは、 J SPORTSブエルタ・ア・エスパーニャ特集サイトをチェック! http://www.jsports.co.jp/cycle/vuelta/
J SPORTSサイクルロードレース公式Twitter、Facebookアカウントでも随時情報発信中!
アカウント名:@jspocycle https://twitter.com/jspocycle/
アカウント名:J SPORTSサイクル部  https://www.facebook.com/jspocycleclub/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング