有機野菜や自然派食材宅配のらでぃっしゅぼーや主催 北海道 元気市(10/6)開催

PR TIMES / 2019年9月27日 11時11分

食育と環境を考えながら、秋の味覚を楽しめるマルシェイベント

オイシックス・ラ・大地株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が運営する、有機野菜や特別栽培野菜、添加物を抑えた加工食品の宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」は、 札幌ステーション・北海道営業所が中心となり、2019年10月6日(日) サッポロさとらんど交流館(北海道札幌市)にて、マルシェイベント「元気市」を開催します。
北海道内の生産者やメーカーが中心となって約30のブースを出展。こだわりの“安心・安全”な食品を生産者、メーカーが直接販売しており、栽培や食品へのこだわりなどを直接聞いて、見て、食べていただけるイベントです。当イベントは1996年から実施しており、今年で23回目を迎えます。来場者は1日に約1,500人、秋の味覚を楽しめる人気のイベントです。



■食のこだわりを知り、旬のおいしさを味わえるイベント
「北海道元気市」は安心・安全な食材の宅配サービスを展開している「らでぃっしゅぼーや」が、北海道内の契約生産者や加工食品メーカー等の協力を得て、お客様と生産者さんが直接触れ合える場としてスタートしました。
食に関するさまざまな体験ができる場として、食育や、食にまつわる環境問題を考える場も提供しています。秋が深まり始めた北海道の旬の野菜の美味しさを体験してもらえるイベントです。
また環境問題を考え、本年よりプラスチック製のレジ袋の使用をやめ、紙袋を使用することでプラスチックごみの削減にも取り組んでいます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/8895/371/resize/d8895-371-255109-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/8895/371/resize/d8895-371-549520-1.jpg ]



出展(一部)
・「北海道有機農業協同組合」栽培にこだわったにんじんや赤ビーツなど旬の有機野菜
・「自然庵」北海道産厳選大豆を使った豆腐の販売
・「新得しいたけ生産組合」新得町の特産品である原木しいたけの販売
・「中野商店」こだわりの北海道米あやひめ、ゆめぴりかの販売


[画像3: https://prtimes.jp/i/8895/371/resize/d8895-371-208333-2.jpg ]


【開催概要】
●イベント名: らでぃっしゅぼーや「北海道 元気市」
●日時:2019年10月6日(日) 10:00~15:00 ※雨天決行
●会場:サッポロさとらんど 交流館(北海道札幌市東区珠町584-2)
●入場料:無料
●内容:有機野菜、特別栽培野菜、添加物を控えた食品、日用品の試食、販売。飲食スペースあり
 出展者/北海道有機農業協同組合・自然庵・新得しいたけ生産組合・中野商店
     ベジタブルワークス・NSニッセイ・北海道アンの会 等
 ≪お子様向けイベント≫
 ※食育クイズラリー
 ※食にまつわるお仕事体験(販売体験、野菜のパック詰め体験)

<主 催> オイシックス・ラ・大地株式会社 ORD札幌ステーション・北海道営業所
<共 催> サッポロさとらんど指定管理会社 さとみらいプロジェクトグループ
<後 援> 札幌市

オイシックス・ラ・大地株式会社について
オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドにて提供しています。2013年7月からは必要量の食材とレシピがセットになったミールキット『Kit Oisix』を展開し、累計出荷数が4,000万食(2019年7月末時点)を越え、好評を得ています。
また、買い物難民を支援する移動スーパー事業「とくし丸」も順調に事業を拡大しております。
当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング