JCB、キルギスの大手金融機関キルギスコメルツ銀行と提携しカード加盟店を拡大

PR TIMES / 2020年3月10日 18時55分

日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:今田 公久)(以下、総称して「JCB」)は、中央アジアのキルギス共和国の大手商業銀行OJSC Kyrgyzkommertsbank(本社:ビシュケク、取締役会会長: ディルバール・ジュマノヴァ、以下 キルギスコメルツ銀行)と、同行のカード加盟店・ATMにおけるJCBカードの取り扱いについて合意しました。同行は、JCBにとってキルギスで初めての提携先となります。

■キルギスおよびキルギスコメルツ銀行について 
キルギスは、中央アジアの内陸国で、天山山脈やパミール高原を抱える山国です。古くはシルクロードの交易ルートが通り、オアシス都市や遊牧民族の国家が栄えた歴史を持っています。観光のほか、ビジネスでの渡航需要も少なくありません。特に、JCBカード発行が拡大している中国やロシアから、多くの渡航者が訪れています。  
キルギスコメルツ銀行は、カード業務へも注力している金融機関で、特に大手ホテルや飲食店など、渡航客の利用の多い店舗での加盟店ネットワークを有しています。
今回の提携により、2020年末からキルギスの主要都市に広がる同行のカード加盟店・ATMにてJCBカードの取扱いが開始される予定で、同国におけるJCBカードの利便性が向上します。

このたびの提携は、中央アジアでの加盟店拡大を図るJCBと、国際ブランドJCBの取り扱いにより、加盟店サービスの拡充を図るキルギスコメルツ銀行の意向が一致し、実現しました。

JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。

プレスリリースPDF版はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20200310-7038.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング