1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ここで働きたくなる、“ちょうどいい家具” アスクル、老舗オフィス家具メーカーのオカムラと共同開発した家具シリーズ「Justus(ジャスタス)」、本日新登場!

PR TIMES / 2023年11月8日 12時15分

~ハイブリッドワークの悩みを解決!生産性の高いオフィスを実現する家具シリーズが誕生~

 アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉岡晃、以下「アスクル」)が運営する事業所向け(BtoB)通販サービス「ASKUL」は本日11月8日より、オフィス家具トップメーカーの株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:中村雅行、以下「オカムラ」)と共同開発したオフィス家具シリーズ「Justus(ジャスタス)」をアスクル限定で発売します。
 コロナ禍を機にテレワークが急速に普及し、テレワークや出社などを組み合わせたハイブリッドワークを導入する企業が増え、職場環境の整備はより柔軟な対応が求められています。ビジネス環境が多様化するなかで顕在化したハイブリッドワークならではの長時間のデスクワークや周囲の視線、身体への負担、収納スペースの狭さという悩みを解決し、機能や使い勝手にこだわったオフィス家具をオカムラと共同開発。「私たち(us)」にとって「ちょうどいい(just)」を実現する「Justus」が誕生しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21550/376/resize/d21550-376-12b322e0b3d607fbdeb5-0.jpg ]

オカムラとの共同企画 オフィス家具シリーズ「Justus」:https://www.askul.co.jp/f/special/justus/

■オカムラと共同開発!ハイブリッドワークの悩みを解決するオフィス家具シリーズが誕生
 コロナ禍を機にテレワークが働き方の選択肢の1つとして急速に普及し、オフィスの在り方や働き方が大きく変わりました。昨今、テレワークや出社など様々な働き方を導入する企業が増え、職場環境の整備はより柔軟な対応が求められています。ビジネス環境が多様化する中で、お客様の悩みを調査したところ、「新しい家具を導入したいが設置するスペースがない」「コミュニケーションエリアを確保したい」「集中作業や打合せもできる個室スペースがほしい」といった要望が上がりました。このようなお客様の悩みに着目し、商品開発についてオフィス家具トップメーカーのオカムラに働きかけ、今回コラボレーションが実現。このたびオカムラとの共同開発で、ハイブリッドな働き方に対応するオフィス家具シリーズ「Justus」(ジャスタス)が誕生しました。
 今回発売の「Justus」は、「私たち(us)」にとって「ちょうどいい(just)」を実現するオフィス家具シリーズです。デスクやパネル、ソファ、チェア、収納の全200アイテムをお求めやすい価格で一挙販売(※1)します。お客様の悩みを解決することを目的としながら、「ちょうどいいサイズ」「ちょうどいい機能」「ちょうどいい価格」という中身をしっかりと考えた商品です。
(※1) シリーズで展開予定の収納用品は、2024年1月発売予定です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/21550/376/resize/d21550-376-28cba28577657be21b09-1.jpg ]


■ここで働きたくなる、“ちょうどいい家具”「Justus」シリーズ
 今回発売するオフィス家具シリーズ「Justus」のデスクやパネル、ソファ、チェア、収納の各特徴について紹介します。詳細は特集ページをご参照ください。https://www.askul.co.jp/f/special/justus/

[画像3: https://prtimes.jp/i/21550/376/resize/d21550-376-5d06b85ba11754b896bb-2.jpg ]

◇デスク
オンラインミーティングを活用したデスクワークや、フリーアドレスならではの使いやすさにこだわったデスクシリーズ。
豊富なデスク種類やサイズ、オプションにより、様々なワークスタイルに対応します。
すっきりとした印象ながらも天板耐荷重は100kg(天板1枚あたり)とオカムラ品質の耐久性を兼ね備えているため、安心して使用できます。また、リサイクルのしやすいスチール素材をメインに使用することで、環境配慮も行っています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/21550/376/resize/d21550-376-2f67b6c8444a615dfda0-3.jpg ]

◇パネル&ソファ
デスクワークやオンラインミーティング時の周囲の視線の悩みを解決するユニットタイプのパネル&ソファ。
1人用の集中ブースから、多人数用のミーティングコーナーまで、組み合わせて多彩なレイアウトに対応。
パネルにはフェルト素材を使用し、周囲の視線を適度に遮りながら、圧迫感のない柔らかな雰囲気の空間を演出します。

[画像5: https://prtimes.jp/i/21550/376/resize/d21550-376-4f78ac1a85427e9617df-4.jpg ]

◇チェア
座り心地とコンパクトさを両立させた、こだわりのチェア。
オフィスチェアで定評のオカムラならではのノウハウが詰まっており、快適な座り心地を実現。
メッシュのようなクッション性とやわらかい肌触りを併せ持つ、独自の背張地素材と腰を支えるランバーサポート付きで、小柄な方から大柄な方まであらゆる体格の方に満足いただけるオフィスチェアです。



[画像6: https://prtimes.jp/i/21550/376/resize/d21550-376-ae071fae113eccb86f03-5.jpg ]


◇収納
省スペースオフィスでもレイアウトしやすい、「幅750mm」のコンパクト設計。限られた空間でも隙間なく並べられるよう、さらにスリムな「幅450mm」もご用意しています。
奥行きはA4書類に最適化した400mm。壁面からデスクエンドまで場所を選ばず、効率的な収納レイアウトを実現します。
(※) 2024年1月発売予定

■プロのアドバイザーがオフィスレイアウトを提案!
 アスクルは、ハイブリッドワークを考えたオフィスレイアウトや商品を「オフィスづくりサービス」(※2)を通じてプロのアドバイザーが提案しています。時代の変化で変わり続けるニーズやお困りごとに全力でお応えします。
(※2) 「アスクルオフィスづくりサービス」の詳細はこちらをご参照ください。
     https://www.askul.co.jp/f/services/furniture/

 アスクルはこれからもエシカル e コマースを目指し、暮らしに寄り添った価値ある商品やサービスを進化させていくとともに、持続可能な社会の実現に向け、お客様と社会の課題を解決する商品の開発に取り組んでまいります。

■オカムラとは https://www.okamura.co.jp/
 1945年創業。誰もが豊かさを実感できるデザインを追求し、ユニバーサルデザインにも積極的に取り組んでいます。国際的権威のあるレッドドットデザイン賞やiFデザイン賞を受賞するなど国内外の評価も高い日本有数のオフィス家具メーカーです。

【「ASKUL」サービスについて】 https://www.askul.co.jp/
 アスクル株式会社が事業所向け(BtoB)にあらゆる仕事場で必要なモノを提供する通信販売サービス「ASKUL」は、500万事業所超(※)のお客様にご支持をいただいています。
 ご提供する商品は、文具・事務用品、PC用品、生活用品、家具・インテリアから、製造業や建設業向けの専門用品、衛生用品・介護用品・薬局用品・白衣などの一般医療用消耗品、消毒剤や注射などの医薬品・医療機器などの医療材料まで、1,280万アイテム以上の商品をASKUL Webサイトからワンストップでご注文いただけます。
(医療材料は、医療関連施設の確認が取れたお客様のみご注文いただけます。)
(※) 2023年5月期末時点の登録お客様ID数

※本リリースに掲載の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますのでご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください