【ホテル日航プリンセス京都】京の酒、8蔵の呑み比べと季節の懐石『京の美酒と美食』

PR TIMES / 2012年7月23日 13時52分



ホテル日航プリンセス京都(京都市下京区烏丸高辻東入ル、代表取締役社長;篠信治)は、本年10月に開業8周年を迎える感謝キャンペーンのひとつとして、京都で日本酒を造る蔵元8社からそれぞれ3種類の日本酒を選び、計24種類の呑み比べと季節の懐石を楽しんでいただく、『京の美酒と美食』を本年8月31日(金)に開催いたします。
いずれの蔵元も原料となる「水」と「米」にこだわり、独自の製法で育み、守り伝えてきた日本酒の代表銘柄をはじめ、蔵出し原酒や同じ銘柄で大吟醸・純米吟醸など製法の異なる酒の呑み比べ、また市場に出回ることが少ない希少価値の高いお酒や、当日会場で発表される蔵元秘蔵のお酒など、京の酒をさまざまにお楽しみいただけるまたとない機会です。
会場では中央に8蔵のブースを設け、各社の蔵人がそれぞれ説明や質問などに対応いたします。参加者は、ブースを回ってお好みのお酒をお好きなだけ、自由に召しあがっていただけます。また、普段接する機会がほとんどない蔵人から直接話を聞いたり、質問できるのも本企画の魅力のひとつです。
お料理は、お酒によくあう季節の懐石をご用意し、去りゆく夏の風情を目と舌で楽しんでいただきます。
ホテル日航プリンセス京都では、開業8周年を迎えるにあたり、お客様のご愛顧に感謝して、胡粉ネイルホテル限定カラーや特別メニューの販売など、さまざまなキャンペーンを今後も展開してまいります。

【「京の美酒と美食」実施概要】
開催日/2012年8月31日(金)
時間/19:00~21:00 (受付 18:15~)
料金/お一人様 12,000円(お料理・お酒・サービス料・税金が含まれています)
会場/ローズの間(3階)
※参加の方全員におみやげがございます。
※当日、各蔵元おすすめの日本酒をおみやげ用に特別販売いたします。

■今回参加する蔵元8社と日本酒は下記の通りです(アイウエオ順)
※カッコ内は所在地域と創業年
1.キンシ正宗(伏見・1781年創業)
『延年の美禄』-大吟醸/『平安の舞』-手造り純米/『金閣』-本醸造
2.齊藤酒造(伏見・1895年創業)
『古都千年』-純米大吟醸/『古都千年』-純米吟醸/『古都千年』-純米酒
3.佐々木酒造(洛中・1893年創業)
『聚楽第』-純米大吟醸/『呑み切り』-蔵出し原酒/※当日発表
4.招徳酒造(伏見・1645年創業)
『花洛』-純米大吟醸/『越畑』-純米酒/ ※当日発表
5.城陽酒蔵(城陽・1895年創業)
『城陽』-純米吟醸/『城陽』-純米酒/『たれくち』-原酒
6.玉乃光酒造(伏見・1673年)
『玉乃光・備前雄町100%』-純米大吟醸/『玉乃光・祝100%』-純米吟醸/
『玉乃光・山廃』-純米吟醸
7.羽田酒造(京北周山・1893年)
『初日の出』-大吟醸/『初日の出』-純米吟醸/『初日の出・六友』-純米吟醸原酒
8.増田徳兵衞商店(伏見・1675年)
『にごり酒』-純米大吟醸/『柳』-純米吟醸/『稼ぎ頭』-低アルコール純米酒

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング