【二子玉川 蔦屋家電】フードスタイリスト・飯島奈美さんが教える“がんばらない和食”で海に優しいサステナブルなレシピを体験できる『海のUMAMI暮らし』を10/27(日)に開催

PR TIMES / 2019年10月24日 17時5分



[画像1: https://prtimes.jp/i/9848/382/resize/d9848-382-128492-0.jpg ]

くわしくはこちら  https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/cooking/10434-1409531018.html

二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)では、フードスタイリスト・飯島奈美さんが教える“がんばらない和食”で海に優しいサステナブルなレシピを体験できる『海のUMAMI暮らし』を2019年10月27日(日)に開催します。
気候変動などの要因により海の魚が減っており、今後も減る危機が予想されている今、今日から実践できるアクションとして、食べ物を大切に扱うという視点は大事なことです。飯島さんに、時間にも海にも優しい「保存食“干物”」を使ったレシピをご紹介いただき、難しく捉えられがちな和食をお手軽・簡単につくれるコツを教わります。また、海にまつわる進行している海の環境の悪化や海の問題についても積極的に環境問題に取り組んでいるパタゴニアの近藤勝宏さんを交えてトークを展開していきます。
さらに、10月26日(土)~11月8日(金)のあいだ2階 ギャラリーでは、飯島奈美さんが作ってくれるお料理を基に、その背景にある海の魅力について「海の路」「海の民」「海の技」「海の恵」という4つの視点からご紹介します。

このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。『海のUMAMI暮らし』というタイトルには、海を大事にして海を味わってもらいたい、海にもちょっと優しくなれる暮らしを実践して欲しい。そんな想いが込められています。
二子玉川に暮らすファミリーや若い世代のみなさまに、トークショーやイベント、特別展示などを通じて「海」の面白さ、おいしさ、大事さを発見していただければと思います。



海のUMAMI暮らし



[画像2: https://prtimes.jp/i/9848/382/resize/d9848-382-728762-2.png ]

フードスタイリストの飯島奈美さん、パタゴニア プロビジョンズ マネージャーの近藤勝宏さんをゲストに迎え、時間にも海にも優しい「保存食“干物”」を使ったレシピをご紹介いただき、難しく捉えられがちな和食をお手軽・簡単につくれるコツを教わります。

1.トークショー
海の旨味暮らしを実践する方法の1つが干物ってどういうこと?を切り口に海を生活に取り入れることの豊かさや、海を取り巻く現状についてお話します。

2.料理実演と試食
「ブリの干物」や、干物を使ったアレンジレシピ「ブリのそぼろちらし」の作り方を実演を交えてご紹介いたします。1階 食フロアでも販売している炭酸水メーカー「SodaStream」の炭酸水で炊飯したごはんを使って調理します。

<開催概要>
日程 2019年10月27日(日)
時間 13:30~14:30 (開場13:10)
場所 二子玉川 蔦屋家電 2階 ダイニング
定員 32名
参加費 無料
申込方法 イベント当日、9:30から会場にて、先着順に参加券を配布します。
主催 海と日本ラウンジ実行委員会
問い合わせ先 海と日本ラウンジ実行委員会 事務局(株式会社オレンジア 高橋)
Mail junko.t@orangh.co.jp

*小学生以下の参加は必ず保護者様がご同伴ください。
*試食品提供があるイベントの為、参加の際、住所・氏名・連絡先をお伺いし、記入していただきます。
*会場内では、主催者による撮影や取材メディアによる写真や動画撮影が行われる予定です。会場内のお客さまが映り込む場合があります。それらはイベント終了後の広告物、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに露出/掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。ご不明点につきましては、お手数お掛けしますが、海と日本ラウンジ実行委員会 事務局(株式会社オレンジア 高橋 Mail:junko.t@orangh.co.jp)までご連絡ください。

くわしくはこちら  https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/cooking/10434-1409531018.html


<プロフィール>

[画像3: https://prtimes.jp/i/9848/382/resize/d9848-382-891144-1.jpg ]

飯島奈美(いいじま・なみ) フードスタイリスト
東京生まれ。TVCM、広告を中心に、映画などでも活動中。主な仕事に、映画「かもめ食堂」、「南極料理人」、「舟を編む」、「海街ダイアリー」、「真実」やNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」、ドラマ「深夜食堂」「カルテット」など。
主な著書に「LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。」(東京糸井事務所)「ワインがおいしいフレンチごはん」(リトルモア)、「ご飯の島の美味しい話」(幻冬社)オリジナル商品「紀州の、うめ酢」うめ酢を使った料理冊子「難のがれレシピ」

[画像4: https://prtimes.jp/i/9848/382/resize/d9848-382-640564-5.jpg ]

近藤勝宏(こんどう・かつひろ) パタゴニア プロビジョンズ マネージャー
1973年生まれ。神奈川県出身。1995年、パタゴニア鎌倉ストアにパートタイムスタッフとして勤務。
正社員として入社後、ストア、マーケティング部門のマネージャーを経て、2016年よりパタゴニアの新しい食品事業の日本担当マネージャーとなる。日頃からサーフィンやスノーボードなど愛好し、自然と親しむライフスタイルを送っている。

[画像5: https://prtimes.jp/i/9848/382/resize/d9848-382-491304-6.jpg ]

井手迫 義和(いでさこ・よしかず) ラジオDJ、環境科学者
ラジオDJ、環境科学者、WMO(世界気象機関)認定気候キャスター、埼玉大学大学院非常勤講師など幅広く活躍。環境/社会貢献をテーマとしたラジオ番組を今年で約15年続けている。鎌倉在住、海の街で育児中。



ギャラリー展示


[画像6: https://prtimes.jp/i/9848/382/resize/d9848-382-601723-7.jpg ]

飯島奈美さんが作ってくれるお料理を基に、その背景にある海の魅力について4つの視点からみなさんにご紹介します。

・海の路
・海の民
・海の技
・海の恵

海には歴史があり、昔は航路で物が運ばれていました。
その地域ごとに根付く食の文化が発展し、物を運ぶための技術として保存食などがうまれました。
そして地域ごとの食の文化に必要な海の恵がある。そういった視点を展示パネルによってご紹介しています。

<開催概要>
日程 2019年10月26日(土)~11月8日(金)
時間 9:30~22:30
場所 二子玉川 蔦屋家電 2階 ギャラリー
お問合せ先 03-5491-8550(二子玉川 蔦屋家電 メディアプロモーション)



海と日本プロジェクト


[画像7: https://prtimes.jp/i/9848/382/resize/d9848-382-901739-4.jpg ]


『海と人と人をつなぐ』

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、ときに心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。
そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子供たちをはじめ全国の人たちが「自分ごと」としてとらえ、
海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクトです。



店舗情報


[画像8: https://prtimes.jp/i/9848/382/resize/d9848-382-902925-3.jpg ]

二子玉川 蔦屋家電
2015年5月、複合商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」内にオープン。
BOOK & Caféの空間で、コンシェルジュがライフスタイルを提案する新しいスタイルの家電店です。
2018年には小売の店舗プレゼンテーションを評価する“Global Innovation Award“において、
世界各国の代表企業の中から“honor”と呼ばれるグランプリ5店舗のうちのひとつとして選出されました。
さらに2019年6月には、心を動かすようなワクワクする最新テクノロジーが集結し、
未来の暮らしを『発見』できるエリア「Tech Front」がオープンしました。

住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット
電話番号:03-5491-8550(代表)
営業時間:家電 9:30~21:00(音楽・Appleは22:30 まで)、BOOK 9:30~22:30
定休日:1月1日
ホームページ: https://store.tsite.jp/futakotamagawa/
Facebook: https://www.facebook.com/TSUTAYA.ELECTRICS
Instagram: https://www.instagram.com/tsutaya_electrics/
Twitter: https://twitter.com/T_ELECTRICS
オンラインショップ: http://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング