最新のプログラミング教材 特集(2020年度より小学校で必修化)

PR TIMES / 2019年6月12日 10時40分



[画像1: https://prtimes.jp/i/26157/383/resize/d26157-383-322317-4.png ]

教育業界では、いよいよ来年2020年度より小中高校の教育基準となる新学習指導要領が導入されます!
新小学校学習指導要領では、プログラミング教育が必修化となり、プログラミングを体験しながら、コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動が実施されます。
全国の学校・教育委員会、塾から37,000人が、どのような教材を使用するのか、教員にはどのような研修が必要か、IT環境の整備はどうするのか、など多くの学校で上がっている課題解決の為に来場いたします。
本展は、最新のプログラミング教材が一堂に出展。その場で模擬授業、デモ体験も可能です!
ぜひ取材にお越しください!

[画像2: https://prtimes.jp/i/26157/383/resize/d26157-383-106985-1.png ]

■ AR上でプログラミングと英語の両方が学べる!
AR上に出現するキャラクタ―に英語で道案内のプログラミングをし目的地まで誘導したり、数の数え方を事前にプログラミングしAR上のキャラクターに楽しく英語を教えてもらうことが出来ます。
算数の授業では、スピードをプログラミングしかかる時間を比べ理解を深めたりなど、低学年から高学年まで様々な教科で活用可能。
AiR-Cordが動作するタブレット・PCがあれば特別な機器は不要!
【出展社名:株式会社 九州コーユー】  


[画像3: https://prtimes.jp/i/26157/383/resize/d26157-383-444207-0.png ]

■ 愛らしいロボットでプログラミング学習
「Elfbot」は、まるでペットのような可愛らしいロボット。ブロックを積み立てるようにモジュールを組み合わせるビジュアルプログラミングを活用し児童でも簡単にプログラミングが学べます!プログラミング通りにロボットが動き、AI搭載により、感情を伝えてくれる姿に子供達が虜になるのは間違いなしです★
【出展社名:CH Maker Ed 】     


[画像4: https://prtimes.jp/i/26157/383/resize/d26157-383-199610-7.png ]

■ ディズニーの世界でプログラミング学習!?
『アナと雪の女王』など10以上のDisneyの名作を通してプログラミング学習ができます! 主人公であるあなたが魔法学校で目覚めるところから物語が始まり、それぞれの世界で起きている課題を魔法(=プログラミング)の力を使って解決して行きます。全課題をクリアすると自分で多様なコンテンツの作成が可能に!
【出展社名:ライフイズテック 株式会社 】     


[画像5: https://prtimes.jp/i/26157/383/resize/d26157-383-990792-2.png ]

■ ブロック遊びでプログラミング学習
モーターなどを備えたスマートブロックなどを組み合わせロボットプログラミングができます。また、専用アプリのビジュアルコーディングでプログラムに応じた動作をさせることが可能。LEGOと互換性があるので子供たちも抵抗なくブロック遊びの延長で高度なプログラミングを習得できます。2017年度グッドデザイン賞も受賞。
【出展社名:株式会社 ティンカモ】   


[画像6: https://prtimes.jp/i/26157/383/resize/d26157-383-634072-5.png ]

■ プログラミングで自分で作ったロボットが動く!
段ボールから切り取ったパーツと、モーターや足を組み立てて、更に自分の好きなようにデザインし個性あふれる自分だけの段ボールロボットを作成。作成後は、簡単なコードを使ってプログラミングを行います。腕を大きく動かしたり、回ったり、走ったりなど自分が創造したプログラムが楽しく再現…アイデア次第で楽しみ方は無限★
【出展社名:株式会社 ワイズインテグレーション】     


[画像7: https://prtimes.jp/i/26157/383/resize/d26157-383-389434-3.png ]

■ ペーパークラフト×プログラミング
子どもの好きなペーパークラフトとプログラミングを組み合わせ、基盤のロボットに被せるペーパートイの種類が豊富な為、飽きやすい子供たちが継続的にプログラミングを学べるカミボット。専用アプリにより、動作操作だけではなく、方向転換やスピード制御、6色のLEDの色変化などまでプログラミングすることが可能。
【出展社名:GHソリューション 株式会社】


[画像8: https://prtimes.jp/i/26157/383/resize/d26157-383-591667-6.png ]

■ カラダを使った体感型学習
アーテックロボは縦・横・斜めの全方向につなぐことができる、まったく新しい形状のアーテックブロックにセンサー、モーター、ブザー等のパーツを組み合わせ多種多様なロボットが作れます。作ったロボットをプログラミングして思い通りの動きを与えるプログラミングロボットキットです。論理的思考力が身に付きます。 
【出展社名:株式会社 アーテック】


第10回 教育ITソリューションEXPO 開催概要 <第10回 学校・教育 総合展 内>

◆ 会期: 2019年6月19日[水]~21日[金] 10:00~18:00 (最終日のみ17:00終了)
◆ 会場: 青海展示棟 (東京テレポート駅 徒歩2分 / 青海駅 徒歩4分)
◆ 主催: リード エグジビション ジャパン株式会社
◆ 後援: 日本教育情報化振興会/全国ICT教育首長協議会/ICT CONNECT21/超教育協会/
      大学ICT推進協議会/私立大学情報教育協会/日本イーラーニングコンソシアム
◆ 同時開催展: 第2回 学校施設・サービスEXPO
※本展は商談を目的とした展示会です。
招待券をお持ちでも、一般の方、18歳未満の方のご入場は固くお断りいたします。
※同種展示会との出展者数および、製品展示面積の比較。
※出展契約企業に加え、共同出展するグループ企業・パートナー企業数も含む。出展社数、来場者数は予定。
※日本最大: 同時開催展を含む、同種の展示会との出展社数との比較
※来場者数は同時開催展を含む見込み数


【お問合せ先】

主催者:リード エグジビション ジャパン株式会社
教育ITソリューションEXPO 事務局
TEL:03-3349-8510
公式HP: https://www.edict.jp/
取材登録: https://www.edix-expo.jp/press_f_tokyo/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング