隔週刊青年コミック誌「イブニング」、 紙の雑誌の発売日と同時に電子版配信開始!!

PR TIMES / 2014年4月22日 9時27分

-『極悪がんぼ』『モテキ』などでおなじみのコミック誌が、毎号PC・スマホ・タブレットでいつでも読める!-



株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸、以下「講談社」)は、「アフタヌーン」「別冊少年マガジン」などに続き、隔週刊コミック誌「イブニング」(毎月第2・第4火曜日刊行)の電子版配信を、各電子書店(リスト後記)にて本日4月22日より開始致します。

4月22日より、紙の雑誌の発売日と同じ毎月第2・第4火曜日に各電子書店にて毎号配信していきます。
さらに最新号(2014年10号)だけではなく、2014年1号(『学生 島耕作』連載スタート号)から前号(2014年9号)までのバックナンバー計10冊も一挙に配信致します。

毎号400ページ超のボリュームで、『極悪がんぼ』や『モテキ』など話題作を提供してきた「イブニング」が、いつで
もどこでも好きな時に買えて読むことができます。
また、2014年号以降からはバックナンバー購入も可能になるので、まだ単行本になっていない作品が気になった時には、すぐに「イブニング」電子版を購入できます。
もちろん、最新話が気になる方は、発売日にいち早く「イブニング」最新号からチェックできます。

最新号の2014年10号では、春の5大新連載スタート第一弾・第二弾として、『エデンの檻』(週刊少年マガジン)の山田恵庸が描く“異能サスペンス”『DEATHTOPIA』、マンガ大賞2014第3位に輝いた『さよならタマちゃん』の武田一義が描く“新しい家族の物語”『おやこっこ』がスタートするなど、大注目の号となっております。
この機会にぜひ各電子書店でチェックしてみてください!


■「イブニング」電子版の特長
1.スマホで、PCで、タブレットで!
いつでもどこでも好きな時に買える!読める!
2.紙と同じ毎月第2・第4火曜日に配信開始!
3.2014年1月号以降、バックナンバーの購入も可能!

※祝日の関係で、発売日が変更になる場合がございます。
※紙の「イブニング」とは一部内容が異なる場合がございます。
※通信環境によりダウンロードに時間がかかる場合がございます。


■「イブニング」春の5大新連載スタート
1.2014年10号『DEATHTOPIA』(山田恵庸)
2.2014年10号『おやこっこ』(武田一義)
3.2014年11号『湯けむり球児』(原作:森高夕次、作画:木下由一)
-『グラゼニ』の森高夕次が新鋭・木下由一と強力タッグ!!
4.2014年12号上条明峰が描く吹奏楽漫画
-『SAMURAI DEEPER KYO』『C0DE:BREAKER』の上条明峰、青年誌初連載!
5.2014年14号『凸凹 -DEKO BOKO-』(きらたかし)
-『赤灯えれじい』『ケッチン』のきらたかしが贈る“女の子×バイク×恋愛”

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング