五つ星ホテルで起きたテロからの、奇跡の脱出劇「ホテル・ムンバイ」Blu-ray&DVD3月3日発売。レンタルも同時リリース

PR TIMES / 2020年3月4日 16時55分

2008年にインドのホテルで実際に起きたテロ事件に隠された、人質たちの決死の脱出劇を描いた「ホテル・ムンバイ」のBlu-ray&DVDが2020年3月3日より発売。



[画像: https://prtimes.jp/i/31422/384/resize/d31422-384-590013-0.jpg ]


インドの五つ星ホテルで起きた無差別テロからの奇跡の脱出劇
惨状と化した”楽園”を救った、”五つ星”の勇気とは?「ボーダーライン」製作陣が放つ、衝撃と感動の実話
歴史ある荘厳なホテルに銃声が響き渡り、美しい建物が破壊され、ついには燃え盛るという衝撃的な映像が世界中を駆け巡り、人々を震撼させた。2008年、太陽と色彩と生命力に満ちた国インドの経済とエンターテインメントの中心地、ムンバイでのことだ。イスラム武装勢力による同時多発テロが発生し、この街の象徴である五つ星のタージマハル・ホテルが、テロリストに占拠されたのだ。
だが、事件が終息したその後に、さらに驚く事実が明かされる。このテロ事件では500人以上の人質がホテルに閉じ込められたが、そのうちの多くの人々が生還を果たした。そこには、プロフェッショナルとしての誇りをかけて、宿泊客を救おうとしたホテルマンたちの知られざる真実の物語が存在した。この実話を、今の時代にこそ世に伝え、後世にも残さなければならないと決意したのが、バラエティ誌による「2018年注目すべき映画監督10人」に選ばれた新進気鋭のオーストラリア人監督アンソニー・マラス。アカデミー賞(R)3部門にノミネートされた『ボーダーライン』の製作陣とタッグを組み、実際の生存者へのインタビューを重ね、当時の記録を徹底的にリサーチし、ついに映画化が実現した。
世界各国を代表する実力派俳優たちが魂を吹き込んだホテルマン、そして人間としての愛と誇りをかけて、一人でも多くの命を救おうとした<名もなき英雄たち>
宿泊客を脱出させるために、ホテルに残った心優しい給仕アルジュンを演じるのは、『LION/ライオン ~25年目のただいま~』でアカデミー賞(R)とゴールデン・グローブ賞にノミネートされたデヴ・パテル。自らの命を投げ打ってでも、最愛の妻と生まれて間もない娘を守ろうとするアメリカ人の宿泊客デヴィッドには、『君の名前で僕を呼んで』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたア-ミー・ハマー。ほか国際色豊かな実力派キャストたちが、事件発生時には決して報道されることのなかった”名もなき英雄たち”に、温かくかつ毅然とした魂を吹き込んだ。

■「ホテル・ムンバイ」作品情報
【キャスト】
デヴ・パテル、アーミー・ハマー、ナザニン・ボニアディ、ティルダ・コブハム=ハーヴェイ、アヌパム・カー、ジェイソン・アイザックス
【スタッフ】
監督・脚本:アンソニー・マラス 脚本:ジョン・コリー 製作総指揮:イン・イェ、ケント・クベナ、ジョゼフ・ニ ュートン・コーエン、ゲイリー・エリス、デヴ・パテル 製作:ベイジル・イヴァニク、グレイ・ハミルトン、マイ ク・ガブラウィ、ジュリー・ライアン、アンドリュー・オギ ルヴィー、ジョー・トマス
【ストーリー】
インドの巨大都市ムンバイに、臨月の妻と幼い娘と暮らす青年アルジュン(デヴ・パテル)は、街の象徴でもある五つ星ホテル の従業員であることに誇りを感じていた。この日も、いつも通りのホテルの光景だったが、武装したテロリスト集団がホテルを 占拠し、”楽園”は一瞬にして崩壊する。500人以上の宿泊客と従業員を、無慈悲な銃弾が襲う中、テロ殲滅部隊が到着するま でに数日かかるという絶望的な報せが届く。アルジュンら従業員は、「ここが私の家です」とホテルに残り、宿泊客を救う道を 選ぶ。一方、赤ん坊を部屋に取り残されたアメリカ人建築家デヴィッド(アーミー・ハマー)は、ある命がけの決断をするのだが ――。

■「ホテル・ムンバイ」リリース情報
発売日:2020年3月3日
価格 :Blu-ray 4,800円(税抜)
    DVD 3,900円(税抜)
映像特典
・メイキング集
・予告編(オリジナル予告編/日本版予告編)
・キャスト&スタッフ プロフィール(静止画)※Blu-rayのみ
・プロダクションノート(静止画) ※Blu-rayのみ

発売元:ギャガ
販売元:ハピネット・メディアマーケティング

※商品の仕様は変更になる場合がございます。

「ホテル・ムンバイ」公式サイト
https://gaga.ne.jp/hotelmumbai/bddvd/

【セル各種媒体様 お問い合わせ】
ハピネット・メディアマーケティング 事業企画部映像チーム 
TEL:03-6680-7211 MAIL: hppminfo@hsn.happinet.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング