「Gakken 医学部進学フェア2014」開催

PR TIMES / 2014年9月12日 14時12分

医学部合格は良質な情報収集が鍵!
現役医師や医学系予備校人気講師が登場



株式会社学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研教育出版(東京・品川/社長:碇 秀行)は、医学部志望の大学受験生と保護者を対象にした進学イベント「Gakken 医学部進学フェア2014」を開催します。

年々受験生が増加し、人気も難易度も上昇傾向の医学部受験。そんな競争の激しい医学部受験の合格を勝ち取るには事前の情報収集が鍵とも言われています。

本イベントでは大学医学部の最新入試情報のほか、予備校講師による科目別対策セミナーなど、医学部受験に役立つ情報が充実。また、各大学の出題傾向を熟知した医学部受験専門予備校もブースを構えるので直接入試ノウハウの相談も可能です。

会場は医学部入試が多く行われることでも知られる五反田。受験本番前の最後の情報収集にぜひご来場ください。


【イベント概要】
イベント名:Gakken 医学部進学フェア2014
日時:9月28日(日)10:00~16:00(入場は15:30まで)
会場:五反田学研ビル3F・24F
東京都品川区西五反田2-11-8
http://gakken-ep.co.jp/company/map.html
対象:医学部をめざす受験生(現役生、既卒生)、中学生、およびその保護者、教員
参加費:無料 予約:不要

【イベント詳細】
■大学個別相談コーナー参加大学
・自治医科大学・昭和大学・近畿大学・北里大学・兵庫医科大学
・埼玉医科大学・岩手医科大学・東京女子医科大学・チェコ国立マサリク大学
・北京大学医学部留学プログラム

■科目別セミナー
・数学/英語/物理/化学/面接・小論文(各45分)

■特別講演
・2015年医学部入試の「新課程」について
 講演者:進学塾ビッグバン講師

・医学部受験に挑む、わが子のための保護者の心構え
 講演者:ウインダム講師

・現役医師が語る、未来の医師像
 講演者:東京大学医学部附属病院小児科 進藤考洋氏


◇進藤考洋(しんどうたかひろ)プロフィール
東京大学医学部附属病院小児科助教。
私立灘高等学校を卒業後、東京大学教養学部理科三類へ入学。2年後に医学部医学科へ進学し、卒業後は東京大学医学部附属病院小児科に入局。その後、帝京大学医学部附属病院小児科研修医、東京大学医学部附属病院小児科研修医、太田綜合病院附属太田西ノ内病院小児科、国立成育医療センター循環器科レジデント、Mattel Children's Hospital at UCLA visiting MD、太田綜合病院附属太田西ノ内病院小児科副医長を経て現職に。現在は小児科の先天性心疾患、心筋症などの重症心不全を中心に PICU(小児集中治療室)業務を行う。日本小児循環器学会臓器移植委員会委員、日本循環器学会心臓移植適応検討小委員会副幹事等、学会役職多数。


■予備校相談コーナー
・私立医学部受験予備校 メデュカパス・私立医学部専門予備校 はやぶさ
・医学部予備校 ウインダム・進学塾 ビッグバン・医学部受験専門予備校 メディカルアーク
・医系大進学専門予備校 東京医進学院

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング