新商品「チロルご当地めぐり」シリーズ4商品とディスプレイセットを発売

PR TIMES / 2020年4月1日 11時45分

4月6日から全国で発売

チロルチョコ株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役:松尾裕二)では、新商品を発売いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/3467/386/resize/d3467-386-736220-0.jpg ]

チロルチョコ株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役:松尾裕二)は、下記の新商品を発売いたします。

■商品名/規格/価格
「よいとまけ」 《7個入り、130円(税抜き参考価格)》
「芋ようかん」 《7個入り、130円(税抜き参考価格)》
「八ツ橋」 《7個入り、130円(税抜き参考価格)》
「紅いもタルト」 《7個入り、130円(税抜き参考価格)》
「チロルご当地めぐりディスプレイセット」 《40袋入り、5,200円(税抜き参考価格)》

■商品概要
今年で2年目となるご当地銘品コラボ企画。今年も有名ブランド4社とコラボしました。各味4種類の単品と、4種類がまとめて入ったディスプレイセット。

○よいとまけ(三星)
爽やかな酸味のハスカップ風味チョコ使用。ハスカップソースでより濃厚な味わいに。カステラ風味あんでカステラの食感を再現しています。

○芋ようかん(舟和)
芋風味ペーストと芋ようかん風味あんを、芋ようかん風味チョコで包みました。さつまいもの原料は舟和のものを使用しています。

○八ツ橋(本家西尾八ツ橋)
粒もちグミと八ツ橋風味チョコで、八ツ橋生地を再現しました。製品に含まれるシナモンパウダーの原料は、本家西尾八ツ橋のものを使用しています。

○紅いもタルト(御菓子御殿)
紅いもペースト、タルトチョコ、ビスケットを、紅いもチョコで包みました。紅いもの原料は御菓子御殿のものを使用しています。

■発売日
2020年4月6日

【チロルチョコ株式会社とは】
1903年に福岡県田川市で創業した松尾製菓から、商品企画・販売部門を分離して、2004年に東京で設立された会社です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング