1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ドイツの高級車メーカーBMWが電動パワートレイン生産拠点に生産計画・スケジューリング ソリューションDELMIA Quintiqを展開

PR TIMES / 2021年9月22日 18時15分

・ディンゴルフィング、ライプツィヒ、レーゲンスブルクの各都市にあるBMWグループの電動パワートレイン生産拠点で、ダッソー・システムズDELMIA Quintiqアプリケーションの展開が完了、ドイツ国内では初
・複雑な自動車部品サプライチェーンの急速な進化と変動に適切に対応していくために、ダッソー・システムズが迅速な意思決定とKPI改善を支援
・DELMIA Quintiqの生産計画とスケジューリングと自動車工場からの部品の需要計画を同期させることで、生産性を上げながら、在庫とコストを削減




[画像: https://prtimes.jp/i/6067/386/resize/d6067-386-844a481e635ef8eb3640-0.jpg ]

ダッソー・システムズ(Euronext Paris: FR0014003TT8, DSY.PA)は本日、BMWグループとのパートナーシップの一環として、同グループの生産工場で、生産計画とスケジューリングのデジタル化により工場の生産を最適化するダッソー・システムズのプログラムが稼働したことを発表しました。ディンゴルフィング、ライプツィヒ、レーゲンスブルクの各都市のBMWグループ工場で、電動パワートレインの製造と組立を最適化するために、ダッソー・システムズのDELMIA Quintiqアプリケーションが成功裏に展開されました。

これにより電動パワートレインの組立ラインと、生産計画とスケジューリングを実行するDELMIA Quintiqのバーチャル環境がつながりました。DELMIA Quintiqアプリケーションは、段取りや在庫管理に要する時間を削減し、企業が破壊的変革に素早く対応できるようにし、生産コストを削減できるよう支援します。

DELMIA Quintiqアプリケーションの展開は、BMWグループ内の部品生産の計画と最適化のために継続されます。今後はドイツ国内の5か所のプレス工場における生産の最適化も予定されています。

ダッソー・システムズの自動車・輸送機械・モビリティ業界担当バイスプレジデントであるローレンス・モンタナリは、次のように述べています。「エンドユーザーの電気自動車に対する要求が急速に高まり、OEMは、この新しい市場に少ないリソースで対応できるよう最適化しなければならないというプレッシャーに直面しています。適時に特定の部品を確実に生産可能にすることは、非常に重要です。1つでも部品が欠品すると、自動車の販売に直に影響します。こうしたリスクを軽減するには、部品サプライチェーンのアジリティ(俊敏性)と効率を高め、膨大な量の関連データを適切に把握し、すべての関係者と同期を取ることが必要です。ダッソー・システムズのテクノロジーを活用することで、BMWグループではタイムリーかつ迅速な意思決定と生産が可能になり、現在のビジネスの優先事項を示す重要業績評価指標(KPI)の精度を高めることができます」

詳しくはこちら:
ダッソー・システムズの自動車・輸送機械・モビリティ業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス
https://ifwe.3ds.com/ja/transportation-mobility

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション
https://www.3ds.com/ja

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter
https://twitter.com/3dsjapan
Facebook
https://www.facebook.com/DassaultSystemesNippon
LinkedIn
https://jp.linkedin.com/company/dassaultsystemes
YouTube
https://www.youtube.com/user/3DSJapan

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツインエクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の29万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、 https://www.3ds.com/ja(日本語) 、 https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社) またはその子会社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング