お揃い経験者は88.1%、商品は一緒に買いに行く傾向/65.2%が服装を真似されるのは嫌と感じるものの、実際に真似する派は61.5%/お揃いが似合いそうな女性芸能人は、双子読者モデルのmim mam

PR TIMES / 2014年10月28日 15時24分

女子高生・女子大生を対象とした「秋のファッションに関する意識調査」

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS’TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、2014年9月~10月に「秋のファッションに関する意識調査」を実施しました(サンプル数:210)。調査対象はいずれも、フリューが運営する、プリントシール機で撮影した画像を取得・閲覧できるサービス「ピクトリンク」の会員の女子高生・女子大生※です。調査結果を以下のとおり発表いたします



◆TREND1. お揃い経験者は88.1%、商品は一緒に買いに行く傾向
 女子高生・女子大生は、服装や全身のコーディネートを友人とお揃いにすることに対してどのように思っているのでしょうか。実際に何かしらをお揃いにしたことがある人は回答者全体の88.1%でした。また、お揃いにする際には、同じものを一緒に買いに行く人が全体の84,9%を占める結果に。「お揃いのものは一緒に買う」が定番のようです。なお、この秋冬のお揃いアイテムとしてはスカートが最も注目を集めています。


◆TREND2. 65.2%が服装を真似されるのは嫌と感じるものの、実際に真似する派は61.5%
 服装を誰かに真似されることに対して「嫌だ」という気持ちを持つ人が回答者全体の65.2%を占めました。一方で自身が友人の服装を真似することに対しては、4.8%が「抵抗はない」、56.7%が「少し抵抗はあるが、可愛い服装は真似する」と回答。また、真似するときは友だちに聞くという割合が全体の59.3%だったことから、真似することで友人の機嫌を損ねる可能性を認識し、友人と仲良く過ごすためにコミュニケーションをとっていることが分かりました。


◆TREND3. お揃いが似合いそうな女性芸能人は、双子読者モデルのmim mam
 お揃いが似合いそうな女性芸能人ペアは、読者モデルのmimさんとmamさんが第1位となりました。双子ならではのコーディネートが人気のようです。上位5位以内には、タレントのベッキーさん、モデルのローラさんも登場しました。


※高専生、専門学校生、短大生を含む


◆ 調査概要
調査期間  :  2014年9月25日(木) ~ 10月13日(月)
調査方法  : インターネットアンケート
調査対象  : プリントシール画像共有サイト「ピクトリンク」会員の女子高校生、女子大学生等
       (高専生、専門学校生、短大生を含む)
有効回答数:  210サンプル

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング