1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ニューヨーク近代美術館に収蔵された実績を持つHarman Kardonを代表する伝説的なシリーズの最新モデルアクティブスピーカー「SoundSticks 4」に新色ブラックがラインアップ

PR TIMES / 2023年12月1日 11時15分

 ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:桑原拓磨)は、優れた音響技術と先進的なデザインの融合で世界中の音楽ファンから愛されるオーディオブランド「Harman Kardon (ハーマンカードン)」から、アクティブスピーカー「SoundSticks(サウンドスティックス)4」の新色ブラックを2023年12月8日(金)に発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12767/387/resize/d12767-387-933231df5f6c7fb1ee8c-0.png ]

 Harman Kardonは、無駄を排したシンプルな造形美を厳選したマテリアルで実現しながらも、50年に及ぶ音響技術の蓄積により息を飲むようなサウンド体験を提供するプレミアムオーディオブランドです。その代表作である「SoundSticks」シリーズは、初代モデルの誕生から約20年経った今もなお、その美しいデザインと豊かなサウンドの融合で世界中を魅了しています。中でも同シリーズの第2世代の「SoundSticks II」はニューヨーク近代美術館MoMAの永久収蔵品となり、大きな注目を集めました。

 そんな伝説的なシリーズから2021年に登場した「SoundSticks 4」は、「スティックスタイル」のサテライトスピーカーと「ドームスタイル」のサブウーファーで構成する2.1chアクティブ・スピーカーシステムの最新モデルです。現代の音楽ストリーミング時代のニーズに応え大幅にアップデートを施した本モデルから、新たに端正な佇まいのブラックカラーのラインアップが決定しました。

製品のポイント


●アイコニックでタイムレスなスケルトンデザインに新色追加
●2.1ch構成によるクリアな高音域と深みのある重低音
●Bluetooth搭載によりワイヤレス再生が可能
●リサイクル素材を採用したサスティナブル設計

製品詳細


■近未来的なアイコニックデザインにブラックが追加
 既存のホワイトに加え、新たに端正な印象を与えるブラックがラインアップ。発売当初から注目を集めた、画期的な透明のドームデザインのシルエットは、あらゆるトーンのインテリア空間とも違和感なく調和します。
 そして、音楽の美しさを表現した流線と透明感のあるブラックが、上品な佇まいで存在感を放ちます。筐体中心部はライティング機能も搭載し、柔らかな光とともに、視覚的にも音楽をお楽しみいただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12767/387/resize/d12767-387-52974f35116acd04d818-2.png ]


■2.1ch構成で味わうバランスの取れたHarman Kardonサウンド
 クリアで生き生きとしたサウンドが楽しめる35mm径フルレンジユニット4基搭載の40W(20W×2)のサテライトスピーカーと、130mm径ウーファーユニットを搭載した2.1ch構成。安定した深みのある低音を楽しめる100Wのドーム型サブウーファーにより、総合140Wのハイパワー駆動を実現し、類い稀なる豊かなサウンドを体感いただけます。
 また、前モデルの「SoundSticks Wireless」から採用されたBluetooth(R)ワイヤレス機能も搭載しており、スマートフォンなどさまざまな機器と接続して、音楽や動画再生などを本モデルでもお楽しみいただけます。

主な仕様


製品名:Harman Kardon SoundSticks 4(サウンドスティックス 4)
タイプ:アクティブスピーカー
カラー:ブラック
Bluetooth:バージョン4.2
対応プロファイル:A2DP 1.3、AVRCP 1.6T
周波数特性:40Hz - 20kHz
使用ユニット:サテライトスピーカー(35mm径フルレンジユニット×4基)×2
       サブウーファー(133mm径ウーファーユニット)×1
対応コーデック:SBC
定格出力:最大140W(20W×2 + 100W×1)
入力:Bluetooth、3.5mm AUX
サイズ(高×幅×奥):サテライト部:271×84×84(mm)
           サブウーファー部:231×276×231(mm)
重量:4.4kg
発売日:2023年12月8日(金)
標準価格:オープン価格 49,500円(税込)

※仕様や価格は変更となる場合があります
・Bluetoothは、米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
・その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

「SoundSticks 4」 ホワイトカラー発売中


2021年10月に初登場した「SoundSticks 4」のホワイトカラーは、現在も全国の大手家電量販店(一部店舗を除く)で販売中です。透明感と清潔感のあるホワイトは、リビングやダイニングなどはもちろん、オフィスや店頭などにも相応しいデザインです。新たに登場するブラックと合わせて、お好みでお選びいただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12767/387/resize/d12767-387-75b2dc20c5c63267523d-1.png ]


<ハーマンカードン>
オーディオの世界的権威であるシドニー・ハーマン博士により、1953 年にアメリカ合衆国ニューヨーク州にて設立。以降、半世紀以上の長きに渡り、様々な分野へ高品位な製品を数多く発表している音楽業界のリーディングカンパニーです。その優れた音響技術と先進性の高いデザインが融合した、上質なインテリアのようなハイクオリティ・オーディオシステムは世界中の高感度な音楽ファンに愛され続けています。現在は、カー及びホーム用エレクトロニクス製品にとどまらず、スマートホンやタブレット用などのマルチメディア製品にも力をいれており、あらゆるオーディオ製品の分野において高い評価を得ています。特に欧米ではホームオーディオブランドとしての評価も高く、世界中のファンに支持されています。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、JBL(R)、 Lexicon(R)、Mark Levinson(R)、Revel(R)を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍しています。

<お客様のお問い合わせ先>
ハーマンインターナショナル株式会社
https://jp.harmankardon.com/support-contact.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください