1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【EC・通販様向け無料ウェビナー】最小のコストでテレビ通販をテストできる方法とは?!ライブ配信 2021年8月3日(火) 10時~

PR TIMES / 2021年7月27日 17時15分

コストを極限まで抑えてテレビのトライアルができる協賛型通販番組企画!

株式会社ニッセン(本社:京都市南区、代表取締役社長:羽渕淳)の通販支援事業部門「nissen,BtoB」は、2021年8月3日(火) 10時より、EC・通販事業者向けに、「最小のコストでテレビ通販をテストできる方法とは」と題したウェビナーを開催いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/1066/388/resize/d1066-388-360c534bde861afbd7f3-0.jpg ]

<<詳細・お申し込みはこちら>> https://www.nissen.biz/column/2547/?req=weby2

●こんな方におすすめのウェビナーです
 ・新規獲得に関して慢性的に課題がある。
 ・即効性がありスケールできる施策を探している
 ・テレビ通販にチャレンジしたい
 ・テレビ通販を実施していたが再チャレンジしたい
 ・テレビの制作に関して検討していたもののコストが高く断念した
 ・テレビを検討したがコールセンターがなく断念した
 ・デジタル以外の施策をさがしている

コロナ禍でも成長を続けるEC・通販市場。競争の激化により、新規顧客獲得コストは高騰し続けており、その改善がEC・通販事業者の大きな課題となっています。デジタル以外での獲得手法を模索する企業も増えています。

このような中で、ニッセンがおすすめするのが、テレビを活用したマーケティングです。

コロナ禍によりテレビ視聴は増加。デジタルを軸にテレビをクロスさせるマーケティング施策が積極的に行われ、結果を出されている事業者様も増えています。ニッセンも例に漏れず、2021年よりCM出稿を再開し、デジタル施策との相乗効果をテストしています。代理店の立場としてもテレビを扱っておりますが、デジタルへの波及効果、拡大性は抜群です。

ただし、ここで課題となっているのがコスト面でのハードルの高さです。テレビへの関心はあるものの、テスト段階においても費用が高く、検討することが難しいという声を現場でよく耳にします。

本ウェビナーでは、この課題を解決する新たなマーケティング施策『タメセル』をご案内致します。コストを極限まで抑えてテレビにトライアルしたい、過去の検討時には予算が合わずに断念した、といった事業者様からのご応募をお待ちしております。



開催概要


ライブ配信
開催日時: 2021年8月3日(火) 10:00~10:30頃終了予定
定員: 100名
参加費: 無料
応募締切: 2021年8月3日(水) 0:00



セミナー内容


【第1部】 10:00~10:20
『最小のコストでテレビをテストできる方法とは』
講師: 株式会社ニッセン BtoB事業本部 プロモーションサービス部 テレビメディアチーム マネージャー
新井 翔太
【第2部】 10:20~10:30頃 ※延長の可能性あり
質疑応答

- ご注意 -

※参加は申込者本人に限ります。
※当セミナーは企業のご担当者様(EC事業者)を対象としています。
※企業に所属されていない方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
※お申込時のお客様情報に虚偽が発覚した場合は応募が無効となる場合がございます。
 gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人※メールアドレス以外での応募は無効とさせていただきます。
※また、事業が競合する方からのお申込みは参加をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※定員を超えるお申し込みがあった場合、先着順となります。
※プログラムは変更となる場合がございます。



講師紹介


新井 翔太
株式会社ニッセン BtoB事業本部 プロモーションサービス部 テレビメディアチーム マネージャー

-経歴-
提案型営業として、主に単品通販支援を担当。
2007年からは営業責任者として数億から100億規模の数多くのクライアントのテレビ通販支援に従事。
クリエイティブ・メディア・コールセンター、テレビ通販に必要なKPIを達成させ、クライアントの事業拡大に寄与した実績をもつ。

<<詳細・お申し込みはこちら>>
https://www.nissen.biz/column/2547/?req=weby2

▼プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d1066-20210726-f0b6f876f32296b391b5fd8b65cbd2a1.pdf




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング