「第28回 日本文具大賞」グランプリ発表!国際 文具・紙製品展 ISOTは6/28(金)まで開催

PR TIMES / 2019年6月28日 22時40分

2019年6月26日(水)~28日(金)@東京ビッグサイト 西展示棟



6月28日(金)まで東京ビッグサイト 西展示棟で開催中の第30回 国際 文具・紙製品展 ISOT(イソット)にて、「第28回 日本文具大賞」の表彰式が行なわれました。機能・デザインに優れた優秀賞が各部門で製品5ずつ表彰され、機能部門、デザイン部門からそれぞれ1製品、グランプリが発表されました。受賞製品は以下の通りです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26157/388/resize/d26157-388-508152-0.png ]

プロシオン/プラチナ万年筆(株)
新開発の大型五角絞りステンレスペン先により、ステンレスでは表現が困難であったしなやかな書き味を実現しました。又、インクの蒸発を極限まで防ぐ「スリップシール機構」を搭載しています。

審査委員からのコメント(一部抜粋)
● 【審査委員長】デザインディレクター 大阪大学 名誉教授 名古屋市立大学 名誉教授 川崎 和男氏
ステンレス素材とアルミニュウム素材で性能を満足させた万年筆が登場し、インクの詰め替えは企業独自の技術「スリップシール機構」で成し遂げられている。筆記具では性能を一段と向上させ、吸入や重量バランスもとてもよく仕上がっている。
●(株)枻出版社 趣味の文具箱 編集長 清水 茂樹氏
万年筆は若いユーザー層にも広がり、売り上げも伸びています。万年筆市場を刺激し、より拡大させる新しい機能を評価しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/26157/388/resize/d26157-388-193769-1.png ]

システム手帳/(株)マークス
PU素材のカバーとバインダーを分けることで従来のシステム手帳よりも軽く、持ち運びに便利。女性のニーズに特化したオリジナルの目的別リフィルで誰にでも手軽に理想の手帳をつくることができます。

審査委員からのコメント(一部抜粋)
●多摩美術大学 生産デザイン学科 プロダクトデザイン専攻 教授 和田 達也氏
従来のシステム手帳の重くてビジネスライクなイメージを払拭したこのシステム手帳は、ライフログという新たなコミュニケーションツールを創出しています。このスペックで男性用もほしいところです。
●(株)小学館 DIME 編集長 安田 典人氏
スマホネイティブ世代の女子中高生を中心に新しいトレンドを生み出す起爆剤になりそうな商品です。
●(株)徳間書店 GoodsPress 編集長 高橋 正道氏
本製品は、改めてシステム手帳の自由度の高さ=商品開発余地があることを世に知らしめた。日本独自のカワイイ文化が、新たな手帳のポップカルチャーを生み出すかもと期待を込めて。

各受賞製品は、同展の特設ブースにて展示されているほか、各社の出展ブースでも展示されています。
展示会の来場をご希望の方は、下記リンクから招待券を印刷いただき、お早目に会場へお越しください。
https://www.isot.jp/inv/

※本展は商談を目的とした展示会です。一般の方、18歳未満の方のご入場は固くお断りいたします。


展示会概要


[画像3: https://prtimes.jp/i/26157/388/resize/d26157-388-742224-2.jpg ]

日本最大*! 世界19ヵ国から340社が出展
名称:第30回 国際 文具・紙製品展 ISOT
会期:2019年6月26日(水)~ 28日(金)10:00~18:00 最終日のみ17:00終了
会場:東京ビッグサイト(西展示棟)
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
特別後援:一般社団法人 全日本文具協会
Web: https://www.isot.jp/
同時開催:第14回 国際 雑貨EXPO 夏、第11回 国際 ベビー&キッズEXPO 夏 他5展


お問合せ先

主催者 リード エグジビション ジャパン株式会社
国際 文具・紙製品展 ISOT事務局
電話番号:03-3349-8505

*同種の展示会との出展社数、製品展示面積の比較。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング