博報堂マーケティングスクールの新講座は「コミュニティ」がテーマ。生活者との強いつながりを生み出すための新しいナレッジで、企業へのロイヤリティを高める。

PR TIMES / 2021年1月28日 13時45分

生活者との新たな関係を構築し、ビジネス拡大を目指すマーケターおよび経営層におすすめ。



[画像: https://prtimes.jp/i/8062/389/resize/d8062-389-508644-0.jpg ]



今、企業と生活者の新しい関係づくりを目指して、「コミュニティ」というキーワードが注目されています。
製品過多、情報過多、さらに“VUCA(予測しづらい)”時代の中でビジネスを拡大し、
企業へのロイヤリティを高めるためには、生活者との強いつながりを形成して
多様な社会課題に対して活動を共にする“共創”関係を築くことが急務です。

博報堂では2013年から、「コミュニティ」をテーマとした
独自のプロジェクト「Voice Vision」を展開してきましたが、
このたび、そこで得られた知見を「Vision Driven Community」という
アプローチにまとめ上げ、皆様にご紹介することとなりました。
企業にとって「コミュニティ」とはどんな価値を持つのか?
また、これからの「コミュニティ」はどうあるべきか?

本講座は、その答えを探る貴重な機会と言っていいでしょう。

【講座概要】
日時: 2021年2月24日(水)15:00~16:30
会場: オンライン開催
価格: 1,000円(税抜)

▼詳細・お申込みはこちら
https://www.hakuhodo.co.jp/marketingschool/course/87888/?utm_source=prtimes&utm_medium=prtimes&utm_campaign=prtimes_202101&utm_content=hms_1590


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング